必要なものはすべて揃っている

2017.03.27 by 金子文

横川 筆文字メッセージ

ないものねだりをするんじゃなく、

いま持っているもので、

充分に成果を挙げることができます。

 

ないものねだりをして、
それを求め続けていると、


一生求め続けるだけで
終わってしまいます。

まずは持っている本を一冊選んで、
その一冊に書かれていることを
愚直にやってみることです。

 

その一冊を終えるのに、
1ヶ月、2ヶ月かかるかもしれませんが、
やり切った後は別人のように人が変わります。

 

短期的な結果を求めたくなりますが、
急がば回れが一番の近道です。

 

 

思考の文字化で人生は100%変わる

「文字化力強化合宿」13期募集中

詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら

 

筆文字感想

あの資格がないから

この知識がないからと

 

成果がでない理由を

知識が不足しているからだと
思い込んで、

 

次々に新しいノウハウを学びに
行きたくなります。

だけど、

成果がでないのは
得た学びを使いこなせて
いないから。

 

よく、
「畳の上で泳ぐ練習をしても
泳げるようにはならない」

と言われますよね。

 

泳げるようになりたかったら、

水に入って、練習をする
必要があります。

 

最初は
水を飲んだり、
溺れそうになるけど、

 

練習をすれば泳げる
ようになります。

 

 

だけど、私は

 

水を飲むのがいやで

溺れそうになるのが
怖くて
畳の上でちょっと練習して

”やっぱりこの方法ではできない”と

 

他の方法を学びに行って
しまいます。

 

そうではなくて

今、私が持っているスキルや
ノウハウで成果は十分

出せるということなんですね。

 

こっちでちょっとやってダメだから

あっちに行き、

あっちでちょっとやって成果がでないと
また別のところに行く・・・

 

そんな繰り返しをしていると、
結局それだけで

 

人生が終わってしまいます。

 

新しいことを学ぶのはやめて、

 

今まで得たスキルやノウハウ
にじっくり取り組むべき

ですね。

 

少々痛い思い、苦しい思い
をしなければ、

壁を乗り越えることはでき
ないのだなぁと思いました。

 

 

本もつぎつぎ興味がある本が
目について、

つい、買ってしまいます。

 

読んでない本が溜まってくると
早く読もうとして、

さっと目を通して
終わってしまいます。

 

そんな本の読み方をすると、
本の表面の
活字をなぞるだけなので、

 

”読んだ”という自己満足だけで

 

実は何も自分の血や肉には
なっていません。

 

本当に本に書いてあることを
身につけるなら、

 

毎日1章づつ
書いてあることを実践しながら、

 

じっくり読むとよくわかります。

 

実際にやってみて、
初めてわかることあります。

 

こんな本の読み方をしたことは
なかったのですが、

 

横川さんに教えてもらって
やってみました。

 

 

別人のように人が変わったかどうかは
自分ではわかりませんが(笑)

 

実践しながら読むとより理解が
深まりました。

 

『「心のブレーキ」の外し方』

横川さんイチオシの本です。

 

ぜひ、毎日1章づつ実践しながら
読んでみて下さい。

 

潜在意識の活用法がわかります。

 

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加