今この瞬間を生きる

2017.04.13 by 金子文

横川 筆文字メッセージ

時間は決して
止まることなく、
流れ続けています。ということは、いまというこのひととき、
この瞬間は

この世にある
すべてのものが
二度と経験する
ことがないのです。

また、決して戻って
くることもありません。

その戻ることのない
時間を使って、

この投稿を
読んでくださる

あなたには
感謝しかございません。

 

いつもありがとうございます。

思考の文字化で人生は100%変わる

「文字化力強化合宿」13期募集中

詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら

筆文字メッセージ感想

昨日は知り合いの
おばあちゃんが

亡くなったので、
お悔やみに行って
きました。

 

95歳の大往生。
人生を全うされました。

 

2、3日前から
体調を崩して床に
つかれたそうですが、

 

それまでは多少の認知は
あったけど、お元気で

 

身の回りのこともできるし、
食欲もあったそうです。

 

床につかれてからも
たいして苦しむ様子もなく

 

最後は眠ったまま
安らかに逝かれたそうです。

 

飯田 史彦氏著の
『生きがいの創造』

にこんなことが
書かれています。

 

魂が成長するためには
経験することが必要です。

 

だけど、

肉体がないと
経験することが
できないのです。

だから

 

魂は成長するために
この世に降りてきて
肉体をまとい
経験をするのです。

 

私たちは
この世でどんな人生を

歩むか、

どんな経験をするか
自分で人生の設計図を
決めて

生まれて来るのだ
そうです。

 

この世に生まれた自分が

成長するための試練を
用意し、
試練を乗り越えるために

その時に必要な出会いや
学びも準備
しているのだそうです。

 

この話を
飯田先生の本を紹介しながら

『涙の数だけ大きくなれる』
著者の木下 晴弘先生が
教えてくださったので、

 

私は聞いてみました。

 

「この世生まれてきて、
経験をしている途中で

自分が描いていた設計図
とは違うものを
選択してしまったら
どうなるのですか?」

 

木下先生は

 

「もちろん、生まれる前に
計画した通りにならない
こともあります。

 

だけど、

 

その時選択したものが

愛のある選択

であれば大丈夫なんだよ」

 

と答えてくださいました。

 

愛のある選択・・・

 

私は、
「自分は愛のある選択を
しているかな」

とその時愕然としました。

 

今日は晴天。
桜の花びらがはらはらと
風に吹かれて舞っています。

 

昨日お別れした
おばあちゃんのこと

 

儚く散る桜

 

またこの筆文字を
読んだことで、

 

今生かされていることに
改めて感謝しました。

 

もう二度と戻ってこない
この時間を愛おしいと
思いました。

 

つい、持ってないもの、
できてないことに
不足を感じて

そのことばかりに
フォーカスして

不平、不満を言って
しまったり、

人のことを妬んだり、
羨んだりしてしまいます。

 

そんなことに二度とない
大事な時間を使うのは

もったりないなぁ
と思いました。

 

愛のある選択をして

この瞬間を
大事に、

限りある命を
輝かせていきます。

 

感謝の気持ちを込めて。

 

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加