万物流転

2017.04.21 by 金子文

横川 筆文字メッセージ

 

 

石井裕之さんのお言葉。

 

このお言葉を定期的に見る度に、
できてないよなぁ…
と、反省を繰り返してます。

 

とはいえ、たぶん、
一生できないんです。

 

一生かけての修行だと思っています。

 

もし、見えている、なんて思ったら、
それはただの慢心ですからね。

 

目には見えているのに、
見えてなかった部分が、

少しづつ見えるように
はなりました。

 

でも、ホントに少しづつです。

 

万物流転。

 

目の前にいる人は、
同じ人であっても、

昨日のその人とは
また違うのです。

 

人も自然も毎日変わっています。

 

それを変わっていないと思うのは、
変わっていないという視点を
自分が持っているからです。

 

思考の文字化で人生は100%変わる

詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら

筆文字感想

石井 裕之さんの言葉、
なかなか奥深いですね。

 

自然も毎日変わっています。

 

私は家の建て込んだ一軒家から
12階のマンションに引っ越し
しました。

 

リビングが東側にあるので、
日の出や月の出がよく見えます。

 

季節によって登ってくる
位置がずいぶん違うので
びっくりしました。

 

一軒家のときは窓から
日の出も月の出も見えなかったのです。

 

子どもの頃にならった理科で
季節で登る位置が違うということは

 

知っていましたが、

 

実際に見ると、思っていた
以上に位置が違って
いました。

 

満月の時は、大きな月が
登ってきます。

 

そして空高く登ると
小さくなってしまいますが、

 

明け方、西向きの玄関をでると、
うっすら白んだ
西の空にまた大きな満月が
見えるのです。

 

これもこのマンションに
引っ越してきたから
見えた風景でした。

 

視点が変わると今まで
見えなかった物が
見えるようになり、

気がつくことがあります。

 

人の心も同じなのだなぁと
思いました。

 

人の心を察するのは

表情
声のトーン、力強さ、
話すスピード、
使う言葉

態度

体の硬さ

 

目や耳、触った感じなど
で判断します。

 

この人はこんな人

と決めつけて、
目で見えることも
見ようとしなければ、

 

その人が発している小さな
サインを見逃すかもしれません。

 

いつも謙虚に、
小さな変化に
気がつくことができる感性を
持っていたいものです。

 

今、私を悩ませているのが
お義母さんとの関係。

 

相手を変えることが
できるはずはないので、

 

自分が変わるしか
ないのですが、

 

なかなか素直に
なれずにいます。

 

まだまだ修行中です。

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加