時間とは命

2017.05.07 by 金子文

横川 筆文字メッセージ

 

もし待ち合わせに遅れる可能性があるなら、
先に連絡をしておくことで、
相手はその遅れた時間を利用して、
自分のやりたいことに取り組めます。

 

でも、連絡がなかったら、
いつ来るんだ…って、

心配させたり、イライラさせたりで、
相手は自分のやりたいことに
取り組むことができません。

 

時間とは命のこと。
相手の時間を大切にするということは、
相手の命を大切にする、
と、同義なのです。

筆文字感想

今はみんなスマホを持っているので、
待ち合わせの時間に遅れそうに

なるとすぐに連絡をとることが
できますね。

 

私が若い頃は固定電話しかなかったので、

待ち合わせの直前に
連絡できる手段がありませんでした。

 

自分が遅れたり、
相手が遅れてきたりすると、

 

様子がわからないので、
心配したり、イライラしていました。

 

だから、遅れないようにするとか、
万一遅れた場合はどうするかなど、

対策を立てる必要がありました。

 

ある意味、危機管理能力が
養われていました。

 

結婚前、こんなことがありました。

 

夫と喫茶店で
待ち合わせをしたのですが、

 

双方、来ていたのに、
店内で別々の席に座ってしまい

お互い、

「来ないな、どうしたんだろう」

と思いながら待っていました。

 

そして何十分か経ってお互いが店内にいることに
気がついたのです。

 

今では考えられないことですね(笑)

 

スマホがあれば、
こんなことにはならなかったでしょう。

 

いつでも相手に連絡ができる
というのは便利な世の中に
なったものです。

 

待ち合わせに遅れないというのが
一番大事ですけど、

 

もし、遅れそうなら、
一言連絡を入れる心配りが
できるといいですね。

 

時間とは命。

 

時は流れて過ぎ去ってしまい
二度と同じ時間を過ごすことは

できません。

 

自分の命も相手の命も
大切にしていきます。

 

話は少し変わりますが、

 

私は今、

横川さんが主催されている
思考を文字化するトレーニングの講座

「文字化力強化合宿」13期受講中です。

 

毎日横川さんがお題をだしてくれ、
そのお題について15分書きます。

 

その書いたものに横川さんが
ツッコミをいれてくださいます。

 

お題に関して、15分で書いて
提出したあと、

 

グループで受講しているので

 

仲間の投稿を読んだり、
投稿にコメントをします。

 

仲間の投稿を読んでコメントを
するのは任意なのですが、

同じお題でも人によって
捉え方が違うので、

自分にはない視点から
物事をみることができます。

 

自分の視野を広げることができるので、
仲間の投稿を読んでコメントをすることにも

取り組んでいます。

 

そうすると、「文字化力強化合宿」
にかける時間が1時間以上かかる
ことになります。

 

仕事をしながらこの時間を
捻出するのに最初戸惑いました。

 

睡眠時間を削るしかなく、
夜中に眠い目をこすりながら
コメントをすることもありました。

 

隙間時間をやりくりして時間を捻出して
いるので、一日が充実しています。

忙しい、忙しいと思っていましたが、
一日の時間を見直すと、

まだ使える時間がありました。

 

大事な時間を有効に使います。

 

思考の文字化で人生は100%変わる

詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら
The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加