願いの叶え方

2017.05.11 by 金子文

横川 筆文字メッセージ

 

 

 

何かをお願いして、
それを断られたり、
無視されると自分の存在が
否定された感じを受けます。

 

その否定された感じを
受けたくなくてお願いをしない、
という選択もありますが、

 

それではお願いを聴いてもらえる
可能性はゼロのままです。

 

たとえば、先日希望者に
配布させていただいたレポート。

 

配布と同時にご感想をお願いしましたが、
ご感想をいただいた数は、
配布数の1/10です。

 

役に立たなかった、つまらなかった、
学ぶところがなかった、

まぁもらったけど、時間を取って読むほど、
時間を使って感想を書くほどの
価値はないな…。

 

そういうレポートだったという
無言のメッセージとして受け取っています。

 

一方で、配布して1時間も経ってないのに、
長文のご感想を送ってくださった方もいます。

 

これはご感想のお願いを
していたからであって、

 

もし、お願いをしていなかったら、
いただけなかったと思います。

 

お願いの際には、
断られたり、無視される恐怖は、
どうしても出てきます。

 

出てきますが、もしその状況になったとしても、
すべて自分のそれまでの行いのせいです。

 

相手が悪いわけではありません。
怖いけれども、お願いしてみる。

 

お願いしないことには、
可能性は永遠にゼロのままですからね^^;

 

お願いしたFB投稿

【なぜ同じ学びを受けているのに、
変わることができる人とできない人がいるのか?】

 

「これまでに何百万円も自己投資してきました。

誰でも成功できる…と言っていた
プログラムにも参加しました。

 

でも、それでも成果が出ず、
いつまで経ってもダメな自分のままなんです…。

自分は変わることができないんでしょうか…」

 

こんな内容のメールを
毎日出している【ことばの朝食】の
返信でいただくことがあります。

 

それもひとりやふたりじゃなく、
10人は超えています。

 

そもそも、世の中にいるほとんどの人は
自己投資なんてしないんですよね。

 

1万円を超えるセミナーや講座に
参加したことがある人が、どれだけいるのか?

 

もし、アンケートを取ったら、10人中9人は、
そんなセミナーに投資するくらいなら、

 

美味しいものを食べに使ったり、
自分の欲しいものを買ったりすることに
使うと答えるでしょう。

 

人は、いちばん価値があると
思うものにお金を使います。

 

つまり、自己投資ができる人というのは、
自分自身を一番価値ある対象だと思っている人です。

 

本来、その自分自身に数百万円も
投資できていること自体が、
素晴らしいことなのです。

 

しかし、それをカンタンに
認めることはできません。

 

そりゃそうですよね^^;

 

自分を変えるために自己投資しているのに、
まったく変わっていないんですから…。

 

そんな自分を認めようと思っても
認められるものじゃありません。

 

行動しなければ変わらない、これは事実です。
行動しなければ変わるわけがありません。

 

じゃあ、この結果を出せなかった人たちは、
本当に行動していなかったのでしょうか??

 

いいえ、そんなことはありません。
みんな行動しているんです。

 

では、行動しているのに
成果が出ないということは、
提供している講師のコンテンツの質が
悪いのでしょうか??

 

これだって、そんなことはありません。

 

講師ご自身が、自分の人生を賭けて
結果を出したことを元に
開発したコンテンツなんですから、
質は高いはずです。

 

そして、そのコンテンツによって、
実際に人生を変えた人もいるでしょう。

 

自己投資している人は、
みんな現状を変えたくて、
自己投資をしているわけです。

 

変わりたくない人なんていないんです。

 

でも、変われなくて
苦しんでいる人がたくさんいるんです。

 

じゃあ、自己投資で
人生が変わる人と変わらない人、
学びを成果に繋げられる人と、
繋げられない人、
一体、何が違うのでしょうか??

 

そして、どうしたら自己投資をして
成果を出せる人に変わることができるのか?

その違いをまとめた
レポートを作成しました。

 

もしこのレポートを読んでみたい!
と思われましたら、
「レポート頂戴!」と
このブログの”問い合わせ”からメッセージを
ください。

 

直接メールでお送りさせていただきます。

 

筆文字感想

こんなこと頼んだら
迷惑かな

 

とついお願いするのを
遠慮をしてしまいます。

 

だけど、お願いしないと
相手にはこちらが何をして
欲しいのかわからないので、

お願いを叶えてもらえることは
ありません。

 

私は

お願いをしたとしても、

遠慮だから、
忙しいそうで悪いから

と、つい曖昧なお願いをして
しまうことがあります。

 

そうすると相手はますます

何をして
欲しいのかわからないから、

”手伝えない”というのも
あります。

 

私は講演会の主催をしているので、
集客の協力をお願いすることが
あります。

 

「集客お願いします」

と言ってもお願いが漠然と
しているので、

 

「このURLを貼ってお知り合いに
メッセージを送って下さい」

 

「ブログで講演会を紹介して
下さい」

 

「会合でチラシを配って
下さい」

 

など、より具体的に
して欲しいことを
お願いした方が、

 

相手も動きやすい
ということがわかってきました。

 

そういえば、

こんな話を聞いたことがあります。

 

神様は願えば私たちの
望みはなんでも叶えて
くれるそうです。

 

神様にお願いしているのに
願いが叶ってないよ・・

 

と思われた方がおられる
かもしれません。

 

どうして願いが叶って
いないかというと、

 

お願いが漠然として
いるからなんだそうです。

 

「神様、お金持ちになりたいから
お金を下さい」

 

とお願いしたとします。

 

それを聞いた神様は

 

「わかりました。お金が欲しいのですね。
では、あなたにお金をあげましょう。

ところで、いったいいくら欲しいの?」

 

と質問をしてきます。

 

ところが・・・

 

「お金が欲しい」と願った人からの
返事がないのです。

それで、神様は願いを
叶えてあげたいのに

 

いったいいくら
お金をあげたらいいのか
わからなくて、

 

願いを叶えることが
できないのだそうです。

 

自己紹介の最後も
「相手にどう行動して欲しいか

具体的な行動を指示して
締めくくりましょう」

 

と『すごい自己紹介』の中にも
書かれています。

 

相手に行動して欲しいときは

 

具体的に行動を指示する

 

と動いてもらいやすいようです。

 

横川 裕之さんが主催されている
思考を文字化するトレーニングの講座

「文字化力強化合宿」の詳細はこちら

思考の文字化で人生は100%変わります。

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら
The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加