捨てたいけど、捨てられない感情

2017.11.26 by 横川 裕之

◎捨てたいけど、捨てられない感情

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
恐怖や不安、承認欲求だったり、
自分ってすごいだろ!!って認めさせたい
自己顕示欲だったり、全然足りない…という
欠乏感だったり。

捨てたいけど、捨てられない感情というのを
ボクたちは抱えています。
 
 
抱えているからこそ、人間らしさがあるともいえます。
 
 
生まれつき持っているものですから、
これらの感情を全部捨てることなんてできません。
  
逆に捨てよう捨てようとこだわるほどに、
余計に大きくなっていく厄介なものです。
 
 
であれば、捨てることよりも、
どう付き合っていくかが重要です。
 
 
あ〜これって承認欲求だな〜
あ〜欠乏感だな〜
 
って、ココロの中で起こったモヤモヤを
外に出す前にまず、自分で分析してみます。
  
 
自分って人から認められたいんだな〜
って、感じることができたらOKです。
 
OKを出せたら、自分で自分を認めることができた
状態になりますからね。
 
 
その状態ができたら、次は、
いま目の前に与えられていることに
全力を尽くすことに意識を向けます。  
  
 
100%目の前のことに意識を向けることができたら、
不思議と抱えていた感情も消えているものです。
  

たとえ身近な人に認められなかったとしても、
全力を尽くして誰かのお役に立っていたら、
必ずその頑張りを見てくれている、
認めてくれる人が現れます。
 
 
突如爆発することもありますからね。

今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。  

■人生に革命が起きる【文字化合宿】■
90日間、1日1つのお題を15分。
書き続けていくことで、あなたの人生に革命が起こり、
あなたの変化に合わせて、あなたのまわりも変わっていきます。

人生に革命が起きた受講生の声は、
39ページからお読み下さい

  

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

  

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加