「めんどくさい」を乗り越える3つの方法

2017.12.07 by 横川 裕之

◎「めんどくさい」を乗り越える3つの方法

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
    
「やらないとなぁ~
 でも、めんどくさいんだよな…」
   
何か新しいことを始めようとすると、
こんな気持ちになるのは、
ボクだけではないと思います。
  
  
行動になかなか移せない時間は、
ほぼ、この「めんどくさい」という気持ちと
戦っている時間になっています。
    
    
もし、この「めんどくさい」という気持ちを
消すことができたなら、
どれだけ行動するのが早くなるんだろうか…。
  
   
「めんどくさい」と悩んでいる時間とエネルギーを
行動に充てることができるなら、
その分だけ結果が出るのも早くなります。
   
    
じゃあ、「めんどくさい」を
どう消せばいいのか??
   
という話になっていきます。
 

これから紹介する3つの方法は、
ボクがやっていることなので、
誰にでも当てはまることではないでしょう。
  
  
でも、カンタンなことなので、
まずは一度試してみてくださると嬉しいです。
  
  
では、いきます。
 
 

1.めんどくさい、を認める

めんどくさい、という気持ちが出てきたら、
まずは、その気持ちを認めます。
  
 
ポジティブシンキングだと、
  
「このめんどくさいことは、
 自分を成長させてくれる…」
  
なんて考えますけど、
そもそも、こんな考え方をしないといけないのが
「めんどくさい」ですよね。
  
  
このめんどくさいことをやる
メリットは何なのか…。
  
  
そんな考え方をするということは、
「めんどくさい」という気持ちがあるからです。
  
  
それを認めようとしないから、
無茶なポジティブシンキングをする。
   
   
まずは、「めんどくさい」って
認めちゃえばいいんです。
   
  
「あ~あ、めんどくさいな」
  
って、口に出してもいいです。
  
そして、このことを認めてからが大事です。
  
  
「あ~あ、めんどくさいなぁ。
 だからやっちゃおう」

「だからやっちゃおう」
    
そのめんどくさいことをやることによる、 
プラスになることとか、
なんで自分がやんなきゃいけないのか、
   
そんなことは一切考えません。
   
   
このひと言で、行動のスイッチを入れて、
まず15分だけ取り組みます。
  
  
これを繰り返していると、
   
「めんどくさい=すぐやること」
  
という行動の癖が自分についてきます。
  
  
この行動の癖がついてきたら、
悩む時間もポジティブシンキングする時間もなく
行動に移せます。
  
  

2.15分取り組む

 
 
めんどくさい、そう思ったことは
時間がかかるものです。

せっかく取り組み始めても、
その終わりが見えないと、だんだんと
やる気が失われていきます。
   
というより、そもそもからして、
やる気がない状態なので、
そのうちにイヤになり、放棄します。
    
(ボクの傾向かもしれませんが(苦笑))
   
  
そこで、スマホを取り出して、
15分のタイマーをセットして、
15分だけ取り組みます。
   
  
実を言うとこの記事も、
この記事を書こう!というアイデアと同時に、
  
「長くなるからめんどくさいなぁ~」
  
という気持ちが同時に湧いていたのです。
  
 
でも、15分だけ取り組もうということで、
この記事を書いています。
  
  

3.15分経ったら、やめてもいい

  
そして、15分経ったら、その時点で
やめたらいいのです。
  
  
時には、もっと続けたいという気持ちが
出るかもしれませんが、
さらに15分以上かかるのであれば、
その場で中断させます。
  
   
終わってないのにいいの??
   
と、思われるかもしれませんが、
終わってないからいいのです。
  
  
テレビドラマの終わり方を思い出してください。
  
1話完結のモノと最終回以外は、
次回に楽しみを残して、その回は終了しますよね。
  
  
中途半端に終わることによって、
心は中途半端な状態にガマンできなくなり、
そのガマンできない状態を解消させるために、
続きに早く取りかかりたくなります。
  
  
そうなったら、もう
「めんどくさい」なんて気持ちはどこへやら。
  
  
早く終わらせたいというモヤモヤする気持ちが
行動へと駆り立ててくれます。
  
  
この3ステップで、めんどくさいことへの
対応は完了です。
  
  
行動した結果として、そのめんどくさいことは
終わっているし、さらには、行動したことによっての
経験値へ成長も得られて、「うまくいく」人へと
自分を成長させることできているのです。
    
  
ここまで読んでくださったあなたの
お役に立てたら嬉しいです。

今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
  

■人生に革命が起きる【文字化合宿】■
90日間、1日1つのお題を15分。
書き続けていくことで、あなたの人生に革命が起こり、
あなたの変化に合わせて、あなたのまわりも変わっていきます。

人生に革命が起きた受講生の声は、
39ページからお読み下さい

  

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加