日本一のパパ

2017.12.28 by 横川 裕之

◎日本一のパパ

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。

今日は福島正伸先生のお話を
シェアさせていただきます。

ラーメン屋さんを経営していた社長さんがいました。

そのラーメン屋さんは、
毎月150万円の赤字を出していて、
来月には倒産という危機の中で、
夜帰宅するのは、妻子が寝静まった後。
  
朝は妻子が目覚める前に出て、
仕込みをするという生活を続けていたそうです。
 
   
それでも赤字は膨らむばかりで、
銀行からの借入もできない状態で、
自殺まで考えたそうです。
  
  
無理心中を考えて、
家に帰ってきたときに、
たまたまお子様が起きていて、
  
「この子を殺せるかな??」
  
って考えながら抱き上げたそうです。
  
  
その子が突然喋り出したそうです。
  
「わわんいちのぱぱ」
  
何を言っているのか分からなかったのですが、
  
何度も聴いているうちに、何を言っているのか分かって、
  
涙が止まらなかったそうです。。
  
  
その言葉がタイトルにある【日本一のパパ】。
  
  
ひたすら日本一のパパって言っていたそうです。
  
  
【うん】と言える自分になりたい、
  
【うん】と言えない、、
  
それどころかこの子の命を殺めてしまうかもしれない
  
自分自身に悔しさを感じたそうです。
  
  
その日から味付け~接客まで全てを一新させ、
  
会社は立ち直ったそうです。
  
  
実はその背景には奥様がいらっしゃいました。
  
  
毎日お父さんのいない部屋の中で、
  
お子様に話しかけていた言葉があったそうです。
  
  
【あなたのパパは日本一のパパ】って。
  
  
奥様が一番たくさん話しかけていた言葉を
  
お子様は一番早く覚えたのです。
  
  
それが【日本一のパパ】。
  
  
彼の一番の思いは家族を幸せにすること。
  
  
その思いを奥様は分かっていたのです。
  
  
だから、奥様もできることをやっていた。
  
  
みんながお互いにできることをやっていたんですね。
  
  
それに気付いた時に、無限の力が湧いてきた、
  
もう絶対に諦めないという無限の力が出てきたそうです。
  
  
福島先生はこうおっしゃいました
  
  
人は自分が一生懸命に生き、
それが人の役に立つことが分かった時に、
誰でもどんな夢でも実現できるようになる。
  
  
自分のやりたいことが人の役に立ち、
それをどれだけ本気で取り組んでいくか、
その姿勢が周りの人に勇気を与える。
  
  
私たちがやるときには、欠点を相手にさらけ出そう。
  
  
分からないこと、知らないこと、
できないことを言う勇気を持とう。
  
  
欠点をさらけ出し、
自分に足りないモノを相手が満たしてくれれば、
相手に存在価値が生まれる。
  
  
人の夢を聴き、応援する。
  
どんな些細なことでもいいから、
自分にできることで応援する。
  
  
また、何を言われても感謝して返す。
  
  
どんなことを言われても学ぶ姿勢を持つ。
  
  
人に会ったら、相手から学ぶ。
  
学ぶ人しか世の中にはいない!!
  
という気持ちで人に会う。
  
  
人に学び、人に感謝し、
人との出会いから気付きを得ていく。
  
  
常に自分の夢へ挑戦する。
その過程をちゃんと報告する。
  
  
夢を持って裸で挑む者に
心を奪われない人はいない。
  
  
常に考えるのは、自分の成長と感謝。
その意識で人として生きていく。
  
  
それが周り中の人が仲間になり、
周り中の人が応援者になるヒケツです。
  
  
夢を持つことが人を不幸にすることになってはいけない。
  
    
仕事も家庭も両立しかしない。
  
  
すべてをうまく行かせる努力が、すべてをうまく行かせる。
  
  
と、福島先生は教えて下さいました。
  
   
日本一のパパ。
目頭が熱くなるのを抑えきれませんでした。

ボクも息子に、パパは日本一なんだ!って
そう誇りを持ってもらえるよう、
もっともっと頑張ります。
 
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加