生きる姿で勇気を与える

2018.01.08 by 横川 裕之

◎生きる姿で勇気を与える

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
今日は自分のできることで、
人に生きる勇気を与えていた
ある元野球選手のエピソードを
シェアさせていただきます。
 
 
小学校時代に、
筋ジストロフィー症という
重い病気にかかった方がいました。
 
その方は、病気があることで、
学校に行くのをいつも嫌がって、
お母さんを困らせていたそうです。
 
しかし、ある時から
毎日喜んで学校へ行くようになりました。
 
なぜなら、自分を毎日背負って
学校へ連れて行ってくれる友達と出会ったからです。
 

 
その友達は野球をやっていて、
自分は放課後に野球をしている
その友達の姿を楽しそうに眺めていたそうです。
 
 
どんなに練習が厳しくても、
疲れていても、必ずその友達は
練習後には背負って、
自宅まで連れて帰ってくれました。

その友達は学校だけでなく、
遊ぶ場所にも自分を連れて行ってくれました。

雨の日には、濡れるからと、
リヤカーに乗せてくれました。

小学校を卒業しても中学、高校と
付き合いは続き、友達は野球を続け、
甲子園には出場できなかったものの、
大学で大活躍し、ドラフト1位で
プロ野球選手に。
 
 
プロの世界でも大活躍し、
その功績もあって、
あるチームの監督に就任。
 
 
一方で、
筋ジストロフィーの症状は進んでいて、
残念ながら41歳という年齢で
短い生涯を閉じてしまいました。

その年、優勝争いをしていた友達に、

「がんばってくださいね。
 優勝して下さいね。
 ボクはいつも見ています」

と、話していたそうです。

亡くなってから2週間後、
その友達は見事にチームを率いて優勝!!

優勝後、亡くなったその方を見舞った友達に、
その方のお母さんは、

「息子が41歳まで生きて来られたのは
 あなたのおかげです。

 息子はいつもあなたの活躍を見て、
 夢と希望をもらっていたんです。

 息子にとって、あなたは同級生で、
 そして神様だったんです。

 息子は短い人生でしたが、
 きっと幸せだったと思います。

 感謝しています」

と、お話されたそうです。

このお友達は、甲子園には出場できませんでしたが、
大学では1年生のときから一軍メンバーとして活躍し、
2年次には、ノーヒットノーランも達成。

その活躍が認められて、
ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。

1974年には、初代最多セーブのタイトルと、
沢村賞を受賞するとともに、当時9年連続日本一の
巨人の10連覇を阻止。

1983年に引退し、1986年末に中日の監督に就任。

2年目のシーズンとなる1988年に監督初優勝。

その後は、中日、阪神、北京オリンピック代表の
監督を務め、2011年に楽天の監督に就任し、
2013年、選手としても監督としても、
初の日本一の栄冠を手に入れられました。

その友達とは、、
先日70歳でこの世を去られた
星野仙一さんです。

星野さんは幼いときにお父さんを亡くし、
恵まれない生活をされていたそうです。

野球で使っていたグローブも、
いつも借り物で、お母さんが苦労して
グローブを買ってくれたときには、

「これで借りないでも野球ができる!」
 
と喜んだそうです。
 
 
そんな状況であっても
障害を抱えていたその方に
尽くすことができていたのは、
その当時から、元気で野球のできる幸せを
実感していたからではないでしょうか??
 
 
星野さんは、自分にできることを
必死に頑張ることで、
その方に生きる勇気を与え続けていたんです。
  
 
ボクたちも自分にできることを
必死に頑張ることで、
誰かに生きる勇気を与えることができる。

星野さんのエピソードから、
学ばせていただきました。
 
 
星野仙一さんのご冥福を心からお祈りいたします。
 

ただ、星野さんじゃなくても、
誰でもご自身の生き方を通じて、
誰かに勇気を与えられる存在になれます。
 

自分に自信がない…と言っていた
P43から始まる方々の変化を
ぜひ読んでみてください。

今回は以上になります。

以下は開催が決まっている
日本一のランチ会&ワークショップの予定になります。
 
自己紹介発表直後に、その場で
添削もさせていただきます。
 
他の参加者の添削を聴くことが、
実はいちばんのヒントになります。

◎1月25日(木)@大阪 詳細はこちらをクリック
 
◎2月2日(金)@宮崎 詳細はこちらをクリック
 
また1泊2日で自分の頭の中をすべて
紙に書き出す【ブレインダンプ合宿】も開催します。
 
自分の脳がどんなことに向いているのかも
一目瞭然になる【利き脳検査】と
その検査をどう活かしたらいいのか、
ワークを通じて学ぶ経験もします。
 
◎2月3日(土)〜4日(日)@宮崎 詳細はこちらです。
 
  
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

(出典:大切な人に贈りたい24の物語 中山和義著)

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加