600日、無理なく継続できる秘訣

2018.02.22 by 横川 裕之

◎600日、無理なく継続できる秘訣
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
毎朝配信していることばの朝食、
いちばん最初にご登録いただいた方々への
配信が今日で600日となりました。
 
ということで、その継続の秘訣を
今日は公開していきます。
 
  
有り難いことにたくさんのお祝いの
メッセージをいただいております。
 
その中のお一人、勝海舟の生き方を
再定義されて世の中に発信されている
山路貞善さんのメッセージです。
  

『心が整うことばの朝食 vol.600』日目、
おめでとうございます!
 
実にスゴイことですネ。
  
毎日毎日、書き続けることの大変さを
私もブログを書き始めて実感しています
   
(3,4日程度に一度の投稿ですが、
 原稿づくりは毎日取り組んでいます)。
  
でも600日に至るまでに浮かんだ
色々な想いは想像するしかありません。
  
やり続けられたのは、ご自身の強い意思はもちろんでしょうが、
学びや氣づきを得られた方や励みになったと感じた方からの
返信で力づけられることもきっとおありだったでしょうね。
  
(中略)
  
相談後、言葉の選択、相談時の態度、対応の仕方などに
問題が無かったかと振り返り、話の進め方をああした方が
良かったかもしれないなぁと反省し思い返すこともあります。
  
  
お相手する方々のお役に立とうとは思っていても
十分にできないことも時にはあるものです。
 
苦い想いは噛みしめつつも次々とやってくる仕事には
気持ちを切り替えて向き合うしかありません。
 
それだけに、横川さんの『心が整うことばの朝食』の
最後にある次の言葉が私は大好きです。
 
 
>このメールの内容が、
>山路さんの心が整うことに
>貢献できていたら嬉しいです。
 
>これを読んで、毎日の生き方や、
>仕事への向き合い方が少しでも変わる、
>そんな人が増えれば、
>書いて良かったなと思います。 
 
この言葉を目にすると何だか気持ちが落ち着きます。
 
「心が整う」というのは実にいい表現、言い回しですね。
 
これからも毎日、楽しみにして読ませてもらいます。
 
どうぞよろしくお願いします。

実は(中略)の部分は32行に及んでいます(笑)

こうした長文をボクに送ってくれるために
時間を割いて下さっているわけです。
  
有り難い、以外の言葉が見つかりません。 
  
 
やり続けられたのは、ご自身の強い意思はもちろんでしょうが、
学びや氣づきを得られた方や励みになったと感じた方からの
返信で力づけられることもきっとおありだったでしょうね。

ホントそのとおりです。

配信はしているけれども、
ホントに読んでくれているかどうかなんて
わからないわけです。
 
 
返信という形で反応をいただいていますが、
もし、まったく反応がなかったら、
毎日続けられなかったかもしれません。
 
こんな感じでお礼のメッセージを
いただけるからこそ書き続けられます。
  

 メルマガを読みながら、
【 自分都合ばかりになっていないか? 】
【 行動し続けること 】に
氣付かせ、背中を押していただきました!
 
 
最近、メルマガを読む時間がバラバラに
なってしまってました。
でも、その時その時に自分な必要な言葉が
散りばめられていて
いつも氣付きをいただきます。
 
ありがとうございます!!

 

今日も、元気が出る言葉の配信をありがとうございます。

『考えを整理することは、考えを文字化すること』 
まさに、今、私が行っていることですね。

私は、よく頭の中で、ぐるぐる考えが出てきて眠れないことがありました。

朝、紙に「だーっ!」と書きますが、スッキリするのは少しだけ。

文字化合宿で、毎日のお題に対して、
横川さんや仲間からコメントを頂くことで、
少しづつ客観的に自分を見ることができ、
自分を褒めることが出来ています。
 
私は、書くことは好きです。

人前だと、きちんと書かなきゃと思ってしまい、
書けていませんでした。

でも、文字化合宿では、思考をありのままに
書くことができるので、快感です!
 
そう、私が求めていたのはこれだっと気づきました。
 
考えを文字化し、人に見てもらうことで、
更に考えが発展し、文字化できることが、とても幸せです!

  

文字化することで横川さんから、
私の思考の癖を指摘して頂き、納得しました。
恐るべし、文字化!
 
さて、今日の
「考えを整理するとは、考えを文字化すること」
 
を目にして、
心に浮かんだのは、「分かってる」
という言葉でした。
 
でも、まてよ・・・
私これまでの生き方、文字化不足で
思考をぐるぐる巡らせるだけの人生ではなかったかな?!
とハッとしました。
 
分かってる!
ってプライドの高い自分のいいわけ。
 
ぜんぜん分かってない。
だって、実践したことないし、
それを実感したことはない。
 
だから、今日も文字化していきます。
 
今日もお言葉ありがとうございました。

 

「相手の与える喜びを満たす」
誉められたことを素直に受け取るんですね。

相手から見た自分と自分が思う自分。
それに差があるから、
謙遜してしまいます。

自分が思う自分は、セルフイメージが
低いからですね^^;

喜びを受け取る私になる!
今日は、1日誉められて受け取ったことを
ノートに書きます(^^)

 
ボクが好き勝手に書いているものに対して、
こういうメッセージを毎日のように
いただけています。
 
好き勝手にやっていることなのに、
嫌がられることはなく、
人に喜ばれて、感謝されるのです。
 
だから継続もできるのです。
 
あともうひとつ、
【エネルギー循環】というのも、
継続のひとつの秘訣です。 
 
一般的なメルマガの配信は、
   
 ボク(配信者)
   ↓↑
読者 読者 読者

 
という形で行っていますが、
ことばの朝食はクラウド上に作った
一種のコミュニティと考えています。
 
イメージとしたらこんな感じです。
   
ことばの朝食コミュニティ
↓↑   ↓↑ ↓↑
読者  ボク  読者

 
ボクが【メール】という形で
コミュニティにエネルギーを与えます。
 
読者はそのエネルギーを
メールを読むことによって受け取ります。
 
そのエネルギーが心を整えてくれます。
 
さらに読者は【返信】という形で、
コミュニティにエネルギーを与えることができます。
 
実はボクに返信しているわけじゃなくて、
コミュニティにエネルギーを与えているのです。
 
そのコミュニティに貯まったエネルギーを使って、
ボクは毎日のことばの朝食を生み出しています。
 
 
返信がまったくないときは、
コミュニティにエネルギーがないので、
ボクがとにかく自分のエネルギーを
注がないといけないので、1通書くのに
ものすごく疲れていました。
 
でも、返信が多くなればなるほど、
エネルギーが貯まった状態になるので、
そのエネルギーをアイデアに変えて、
スラスラと書けるようになっています。
 
だからこそ、継続することもできています。
 
サラッと書きましたが、
こうした【エネルギー循環】というのが、
継続のひとつの秘訣でもあります。
 
 
このエネルギー循環という視点を持っていると、
コミュニティも当然継続しますし、
ビジネスも継続していきます。
 
こんな継続するコミュニティの作り方も
希望があれば教えていこうかなと考えています。
  
もちろん、ことばの朝食の読者を
最優先にさせていただきます。

 
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

  

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加