君たちには保証書はあるか?

2018.03.01 by 横川 裕之

◎君たちには保証書はあるか?

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
朝、新聞受けにある新聞を
手に取った瞬間のひと言…
 
「重っ!!」
 
木曜日なのに宣伝広告が
いっぱい入っているのか…と思いながら
新聞を広げたら、もう一部新聞が入ってました。
  
 
日本経済新聞第二部、ということで、
【新卒採用広告特集】が挟まれていました。
 
 
採用関係のお仕事とはほとんど縁がないので、
今日初めて知ったんですが、3月1日から
就活が解禁となるんですね。
 
 
ロスジェネ世代と言われるボクたちの頃は、
そんな協定なんぞなくて、早い人は早かったし、
遅い人はのんびりと構えておりました。
 
当然、ボクは後者のほう(苦笑)
 
 
その第二部の目次にあたる【INDEX】を
見ていたら、「鈴木啓太氏」という
懐かしいお名前が。
 
元日本代表のサッカー選手ですね。 
  
 
どんなことを語ったんだろう…
 
と、興味津々でその記事を読むと、
 
・熱い思いを持つためには、まず本氣で取り組む。
・本氣になれるものが見つからないなら、
 まず目の前のことに100%情熱を傾ける

そうそう、と読みながら頷いていた
その次の文章に目が釘付けになったのです。
  
 
そのまま拝借させていただきます。 

浦和レッズの元監督で、僕の大好きな
コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロヴィッチ監督は、

「サッカーという職業は
 ジェットコースターみたいなもの」だと。
 
前の試合で勝てても、
次の試合で負ければ急降下。
 
「時計や家電製品には保証書が付いてきて、
 壊れたら直してくれるけど、君たちには
 保証書はあるか?」

と言われて、 「ありません」。
 
その時監督は、

「君たちにとって、毎日の練習が保証書なんだ。
 試合に勝ってもおごることなく、日々練習を
 積み重ねていくことがすごく大事だよ」
 
と、教えてくれました。

 
何度も何度もこの部分だけ
以下の言葉に置き換えて読み直しました。
 
「サッカー」 ⇒ 「起業家」、
「試合」 ⇒ 「企画」、
「練習」 ⇒ 「勉強」、
「勝ち負け」 ⇒ 「成果を出す・出せない」
  
  
起業家は常に企画を出し続けていかないと
自分もお客様も人生が良くなっていきません。
 
その企画が必ずうまくいくという
保証はないのです。
 
うまくいかせるためにも、
常に自分自身を磨き続けないといけません。
 
サッカー選手は選手寿命がありますが、
起業家には寿命はありません。
 
資産形成で生活には困らない資産を手に入れたとしても、
世のため、人のためにと頑張るのが起業家です。
 
 
起業家には保証書はない。
だからこそ、日々学びを積み重ねていく。
 
 
サッカーではない、人生だと思え!
 
…ペドロヴィッチ監督が人気あるのは、
サッカーの技術や戦略は当然として、
サッカーを教えることを通じて
生き方を教えてくれるからかもしれませんね。
  
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加