成果を出し始めた人がハマる落とし穴

2018.03.07 by 横川 裕之

◎成果を出し始めた人がハマる落とし穴
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
成果を出し始めると、
否応なしにまわりから
注目されるようになります。
 
それはそれでいいことです。
 
注目されるということは
目立つわけですし、
目立ったことによって、
また新しい人が引き寄せられます。
  
 
でも、あの時目立っていた人が、
今は…という人が
あなたのまわりにもいませんか??
 
 
いなくなってしまった人は、
落とし穴にはまったか、
到底手が届かない高いレベルに
行ってしまったかのどちらかです。
 
 
まぁ、後者のパターンは、
そもそも表に出て来ていない
高いレベルの人に
引き上げられるので、
ボクにはよくわかりません。
 
 
でも、落とし穴については、
ハマりそうになりましたし、
いろんな人から落とし穴を
教えてもらいましたので、
それをシェアします。
 
 
1.自分の実力だと勘違いしてしまう
 
いきなり出てくるような人のほとんどは、
実力者から紹介されている場合が多いです。
 
虎の威を借るなんたら…
 
なんですけど、その虎の威を借りることが
自分の実力だと勘違いしてしまうのです。
 
ボクがこの落とし穴にはまらなかったのは、
成果を出す4条件の2つ目、【報連相】を
徹底していたからです。
 
 
そもそも、ボクは自分の実力はないのを
自分が一番知っています。

だから、人の力を借りて
ここまでやってきました。
  
ランチ会の集客も、ボクの力というよりは、
各地域の主催者さんだったり、
参加して下さる方々のお声がけで
広まっているものです。
 
純粋にボクからの集客って、
30人いたら5人もいないです。
  
 
文字化合宿の集客も、
過去に参加して下さったお客様の声が
あるからこそ16期も続けられています。
  
 
それがわかっているので、
とにかくお礼のメッセージは欠かしません。
 (欠かしてることもあるかも…すみません…) 

自分の実力だと勘違いしていると、
その勘違いがこういう発信の言葉の隅々や
日頃の発言にどうしても出てきてしまいます。
 
その勘違いに自分が気づかずにいると、
それまで支えてきてくれた人たちが
そっぽを向いてしまうのです。
 
 
表向きには、
 
「お前はもうひとりでできる!!」
 
って、背中を押してくれるのですが、
その実は追放!というパターンが多いです。
 
 
ひとりでやり始めたら、
これまでのようにうまくいかない。
 
 
「なんでだ…これまで人が来ていたのに…」

自分の実力を過信していたので、 
本人は何がなんだかさっぱりわかりません。
  

で、自分の実力を過信しているので、
元のように助けを請うこともしません。
 
 
まわりは言うんですよ。
 
「◯◯さんに助けてもらったらいいのに」
 
でも、本人はこう思います。
 
「◯◯さんに助けてもらえなくても、
 自分はひとりでできるんだ!!」
 
 
客観的にみたら、
バカだなぁ〜と思うかもしれませんが、
本人は氣付かない。
 
だから落とし穴なんです。
  

落とし穴に落ちても、
すぐに誰かに助けを求めるのならいいんですが、
そもそも落ちたことに氣付いていないので、
助けを求めることもしません。
 
そうしているうちに、
落とし穴を這い上がる体力もなくなって、
氣付いたらいなくなる…ということに。。
 
 
まぁ、お金という体力があれば、
別の人に救ってもらうこともあります。
 
でも、根本部分が直ってなければ、
同じ失敗を繰り返します。   
  
 
こういううまくいかない時期になると、
過去に学んだ音声にヒントはないかと
聞き直します。
 
その音声を聞いていると、
いかにも自分がいまいる状況に
当てはまっている話が流れています。
  
 
そこで気付けるのならいいんですが、
自分がそんな状況に
あるとは思っていないので、
馬耳東風で流れてしまうのです。
 
 
せっかく脱出するヒントがあったのに…。
 
 
…とまぁ、落とし穴のひとつを書いてみました。
 
あと6つくらいはあるので、
折を見て書いていきます。 
  
 
なんかうまくいかないなぁ〜と思ったら、
これまでの学びに立ち戻ったり、
素直に学んだ人に聴いたらいいですよ。
 
聴くのは怖いかもしれませんが、
学んだ人もあなたからのSOSを
待っていますからね。
 
 
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加