自己紹介後に名刺交換の行列ができる秘訣

2017.12.17 by 横川 裕之

◎自己紹介後に名刺交換の行列ができる秘訣
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
 
自己紹介で、制限時間を超えて
自分の扱っている商品やサービスを
力説する人が多いですよね。

この商品は、このサービスは、
こんなにこれがいいんです!!

力説すればするほど、
聴く側はひいていくのに、それに気づかない。。

にもかかわらず、時間切れで強制終了させられ、

もっと時間があれば、
この商品やサービスの良さを伝えられるのに…。

と、話をさせてくれない主催者に
怒りの矛先が向く(苦笑)
   
  
一方で、与えられた時間は同じなのに、
その時間内で相手の心を掴み、
自己紹介後には名刺交換の行列ができる人もいます。
  
   
この違いは何でしょうか??
   
   
前者は商品・サービスの内容を力説したのに対し、
後者は、その商品・サービスを使った後、
使った人に訪れる未来を語っているんです。
  
  
あなたも商品やサービスそのものを購入したいのではなく、
それらを手に入れた後で得られる、自分の変化を想像して
購入を決断しているはずです。
 
だから、
  
【 購入後に訪れる変化を
  あなたが教えてあげなければならない 】
  
のです。
  
  
ところが、
  
  
ここに問題があって、この教え方が多くの人は
上手にできないんですよね。
  
    
では、どうやったらいいんでしょうか?
   
  
あなたの商品やサービスを購入しようとするお客様は、
  
「私はこのようにしたい」、
  
「私はこのように生きたい」、
  
「私はこのように思われたい」、
  
  
という欲求を必ず持っているはずなんです。
 
   
ところが、
   
   
この欲求は必ずしも意識できるように
顕在化しているわけではなく、
お客様自身も気づいていないような状態で
意識の中で潜在化している場合も多いのです。
    
   
その結果、普通に商品やサービスの説明をしても、
お客様に伝わるのがなかなか難しい。
   
   
だけど、お客様は気づいていなくても、
プロであるあなたは、その商品やサービスを
求めるお客様が共通して持つ欲求や、
共通して求める価値を知っていますよね。
   
  
あなたの商品やサービスが、
お客様の抱える欲求をどのように
解決することができるかを知っていますよね。
  
  
そこで、
  
この「お客様の欲求」をあなたが先回りをして
   
  
 「 こんなことができたらどうでしょうね 」
  
   
と、別の未来を教えてあげるのです。
   
  
たとえば、
  
   
不動産営業なら

「このお部屋が今はお買い得ですよ」と言うよりも、
  
「こんな暮らし方はいかがですか」、
  
「このような余暇の過ごし方ができますよ」 、
  
「利回り~%で得た資金でこんな老後はどうですか」、
  
「お客様の生活が楽しくなりますよ」、
   
  
と伝えてあげるのです。
   
   
「このような生活がしたいのではありませんか」
   
「このような考え方の商品を探しているのではありませんか」
   
   
とお客様が持っているだろう思いや欲求を
あなたが教えてあげるのです。
  
   
お客様が気づいていない、もしくは知らない
利用価値を教えてあげるんです。

お客様はそれを聴くと、

「 そう!実はそのようなことがしたかったんだよ!」
  
   
と、いうふうに、
  
   
あなたから話を聞いたことにより初めて気付きを
得ることになりますから、これがあなたとお客様の
信頼感を一気に強める秘訣になります。
   
   
先ほど出てきた前者と後者の差はここにあります。
   
   
お客様の心に響き、かつ知らないことを
教えてあげることができるので、
お客様は無意識にあなたを「先生」と感じ、
繋がっておきたいと思って、名刺交換に来るのです。
  
   

 【 売り手視点で商品を売ろうとするのではなく、
   買い手視点で提供できる価値を教えましょう 】
  
  
ということです。
   
  
自己紹介では、
  

 「 私は~ができます。 」
  
   
 と説明するよりも、
  
  
 「 あなたは~になります。」
  

 「 あなたは~できます。 」
  
  
という、購入後に訪れる変化を
熱く語ってあげてくださいね。
   
  
なお、こうした自己紹介を作るのが
ひとりで取り組むのが難しい…
時間の確保ができない…
  
という方に向けて、
ひとつ講座の企画を考えています。
   
       
この企画はひとりで取り組むのではなく、
仲間と一緒に時間をかけて、
自分自身の掘り下げや自己紹介の作成に
取り組むプロセスを通じて、
人生をより好転させていくものです。 
 
実際に本を読みながら自己紹介を作ってみて、
どんなところに躓いているのか、
やってみてのお悩みなどをいただいて、
それらを解決できるような要素を
盛り込んだものにしていくことを考えています。 
   
 
もし、興味があるようでしたら、
以下のフォームからぜひご登録ください。
  
http://hiroyuki.top/cyfons/cf/171212
  
また、ご登録後にお送りするメールの中で、
 
・自己紹介が作れない理由
・自分のことが嫌いになってしまう理由
・自分の考えを文章にしたいと思うのに、文章が書けない理由
・意見を求められても、何を言ったらいいのかわからなくなる理由
・自信を持て!と言われても、自信が持てない理由
・未来の自分を見つけてみたいけど、見つからない理由
・自分をダメなヤツだと思ってしまう理由
・自分の考えを正確に相手に伝えたいのに、伝わらない理由
・やりたいことがあっても、なかなか一歩を踏み出せない理由
・人生の目的がわからず、どこへ行けばいいのか
人生の迷子になってしまう理由
・他のセミナーで作ったミッションやビジョンがしっくりこない理由
・自分の考えの本質が自分でもわかっていない理由
・売上が上がらない理由
・コミュニティが成り立たない理由

これをひとまとめに、一網打尽に
解決する方法をお伝えします。
 
 
ボクがこれまでにいただいた、
たくさんのお悩みの
一部を抜粋したものですが、
実はこれらすべてが、
たったひとつの原因から
発生したものなのです。
  
 
一見、あまりつながりがなさそうな項目を並べましたが、 
文字化合宿などを通じて、
たくさんの方の成長に関わらせていただいた中で、
発見できた原因です。 
  
   
文章が書けません…。
伝えたいことが伝わらないんです…。
自信がないんです…。
   
どれもあることができていないことが
原因で発生している悩みなのです。 
  
    
この原因と解決方法を知っている人と知らない人では、
これから先の人生に大きな大きな差がつくことは
間違いありません。
 
読んでいただくだけでも、
あなたの人生に必ずお役に立ちますので、
ぜひ登録してみてください。
 
  
  
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

  

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加