自分の人生は誰一人、同じ人生を歩んでいる人はいない、というのがとても刺さりました。

2018.01.23 by 横川 裕之

◎自分の人生は誰一人、同じ人生を歩んでいる人はいない、というのがとても刺さりました。
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
先日のことになりますが、
【ファーストペンギン大学】という
コミュニティメンバーに
自己紹介ワークショップをさせていただきました。


 
キッカケはこちらの記事に譲ります
 
当日は事前に作成いただいた
自己紹介を持って来ていただいて、
その場で発表して、ボクが添削する…
 
という予定でいたのですが、
自己紹介する場面では
自分の思い通りのタイミングで
自己紹介できることはほぼありません。
 
自己紹介は突然求められたりするので、
できる限り実際に使う場面を想定しての
発表をしていただきました。
 

そして、ただの自己紹介の添削では
面白くないので、言葉がどれだけカラダに
影響を与えるのかを体感ワークを
たくさんしていただきました。  
 
せっかく自己紹介を作ったとしても、
その使う言葉が自分のカラダに
合っているのかどうかによって、
相手に伝わるパワーも変わってくるのです。
 
これは言葉ではとても説明できないので、
実際に体感された方の声をご紹介します。

自分の力がどのくらい制御されているか(制限されているか)を実感するとともに、身体と心を整えることで発揮される力の違いを実感して驚きました。自分の志、ぼんやりと感じているものはあるのですが、それを精査・磨き上げて、言語化しようと思います(北村慎吾さん)
 
自己紹介を18秒で用意していましたが、5秒でやることになり、焦ってしまい早口になってしまいました。姿勢の大事さも再認識することができました。改めて相手について落ち着いて話せるようにしていきたいです(赤瀬賢一さん)
 
ワーク&シェア&フィードバック、楽しかったです!思い込みを外し、才能を開かせる。ありがとうございました!!(T.Oさん・男性)
 
自分で考えないといけないことがたくさんあると感じました。また「自分の可能性を信じてあげること」「言葉によって宿る力が変わる」というのを体感できました。「自分が何の役割を持ってきたのか」「志」を見つけることと、それが本当に自分の志なのかの判断が大事なんだな〜と思いました(S.Kさん・男性)
 
体験的・体感的にすごく自分に響くものがありました。自分と対話しつつ、志をもっと明確にしていけたらと思いました。というより、自分が持っていた志が前より目の前に見えるようになりました(鈴木大輝さん)
 
言葉と身体との関係を実体験することで、いかに普段いい加減に言葉を使っていたかを自覚する素晴らしい機会となりました。答えは自分の身体が持っているという言葉を忘れずに、自分に向き合うことで、夢を、そして志を見つけていきたいと思います(N.Kさん・男性)
 
実際に体で体感するワークが面白かったです。ピラティスも似通ったところがあるので、すごく興味深くて、もっとたくさん聴きたいと思いました。自分の志を一度考え、どんな言葉に力を感じるか、ワクワクするか試してみたいと思います。今日は参加できてとてもよかったです。ありがとうございました(A.Fさん・女性)
 
言葉に宿されたパワーをとても感じました。自分が氣付いていないパワーがたくさんありました。宇宙、世界など自分にとってはピンとこない内容が多かったように感じたが、実際には力の入り方、勢いの入り方、言葉を脳が理解するので、体が言葉を受け入れるのはまた別だと思った。言葉と体のリンクをもっとやっていこうと思いました(M.Yさん・女性)
 
本では学べないことをたくさん学べて、とても有意義な時間でした。自分の志を明確にして、エネルギーを高めていきたいです(K.Wさん・男性)
 
自己紹介がただ相手に自分の事について伝えるものではなく、自分の力をフルに発揮するための志の作り方になるんだということがわかりました(齋藤浩太さん)
  
自己紹介は自分の志を作る過程、姿勢ひとつで発揮できる力が変わることを目の当たりにし、氣付けてよかったと思いました。私は来春からソフトバンクへ入社するのですが、孫さんが口酸っぱく「志」「志」と言っている意味がよくわかりました。y=axの”a”を大事にしていきたいと思います(土田理奈さん)
 
自分の本来の望みを振り返るいい機会となりました。自己紹介のその奥にある求めているものをよりクリアにし、ワークで教えていただいた方法を使い、より力強い志を持って生きていければと思います!本日はイベントに快くご賛同いただき、本当にありがとうございました。めちゃめちゃ楽しかったです!これから会社と経営を行っていくにあたり、とても飛躍する思考をいただけました(吉良久美子さん)
 
エネルギーワークも入っていて興味深かった。いろいろな方の自己紹介にふれて、自分のフィードバックももらえてとても充実した時間でした。相変わらずいじられて楽しかったです(重田智子さん)
 
言葉の持つ力を感じました。自分の人生は誰一人、同じ人生を歩んでいる人はいない、というのがとても刺さりました。夢すらも今あいまいで、「何のために生きてるんだろう?」と思って、マイナスなことをぐるぐる考えていたので、今日の内容を実践していこうと思いました(飯島里佳さん)

一番出てきているキーワードは【志】です。

 
志とは、本当の想いを自覚し、
それを人生で実行するという強い覚悟です。
 
与えられた人生で、自分のためだけでなく、
多くの人々のために、そして世の中のために、
大切な何かを成し遂げようとする決意です。 
  
この覚悟と決意があるからこそ、
やり抜くことができるのです。
  
 
何かを成し遂げるという点で、
似たような言葉に【夢】という言葉があります。

では、夢と志の違いとは何でしょうか??
 
たとえば、
「私の夢はいつかフェラーリに乗ることです」
と言っても、違和感ありませんが、
「私の志はいつかフェラーリに乗ることです」
と、言われたらどうでしょうか??
 
違和感ありますし、それを心から応援したい!

なんて思う人は少ないでしょう。
 
この例ではいかがでしょうか?

「私の夢は、医者になることです」

「私の志は、病氣で苦しむ人達を救うことです。
そのために医者になります」
 
 
どちらも応援したくなりますが、
より応援したくなるのは、後者ではないでしょうか? 
 
「夢」は「自分のために」語るもので、
「志」は「みんなのために」という社会性があります。
  
そこで、皆さんに
  
夢を口に出した後のカラダの変化、
志を口に出した後のカラダの変化、
 
を体感していただきました。
  
  
(こんな感じで空中で腕相撲をしてもらいました)
  
面白いもので、全員が【志】を言った後のほうが
カラダの能力を発揮されたのです。
 
つまり、腕相撲で勝った、ということです。
  
 
自己紹介の中に【志】のパワーが
込められているかどうかで、
相手への伝わり方も変わってくるのです。
  

この志について学んだのが昨年なので、 
拙著・すごい自己紹介では書かれていません。
 
1月25日(木)の日本一のランチ会では
この【志】のパワーを教えてくれた
レノンリーさんに直接伝授していただく
機会を設けております。

  
 
【志】は自分の生涯を超えて伝わっていきます。
 
「志を立てて、以って万事の源となす」
とは、かの吉田松陰先生の言葉です。
 
松陰先生は29歳という若さでこの世を去りましたが、
彼のお弟子さんがその志を引き継ぎ、その影響力は
死後100年以上経った現代にまで引き継がれています。
 
志とは先人から次の世代の人たちに
受け渡すことができるバトンとも言えます。
 
あなたの志もあなたに関わる人たちに
受け渡すことができるのです。

理想の人生とは、自分がやりたいことに
全力を尽くし、たとえ命がなくなったとしても、
その志を誰かが引き継いでくれる生き方だと
ボクは考えています。
 
命は有限ですが、ずっと生き続ける志は、
あなたを過去と未来に繋いでくれる存在なのです。

あなたは過去から何を得て、
そして未来に何を伝えていきますか?
 
 
この志が明確になると、職種も年齢も、
性格も人間性も超えて、志に共感する人たちが
集まってくるようになります。
 
さらに発する言葉ひとつひとつに
想いが乗るので、人の心を動かします。
    
 
自己紹介の作成を通じて、
ひとりひとりの志を明確にすることが
ボクの役割のひとつです。 
 
 
ひとりひとりには自分にしかない
価値役割が与えられています。
 
人類の歴史上、
あなたと同じ人生を歩んでいる人は
誰一人としていないんですから。
 
その自分にしかない価値役割を明確にして、
毎日を過ごしていく人を増やしていきます。
  
志のパワーを宿した状態を
無意識でできるようになるため、
つまり、習慣化させていくのは
こちらの講座で一緒にやっていきます。

 
ぜひ志を明確にして、
自分が本来持っている能力を発揮する
人生を共に歩んでいきましょう。
 
本日は以上になります。
 
 
以下は自分の価値役割を確信したい、という方々が集まる
日本一のランチ会&ワークショップの予定になります。
 
自己紹介発表直後に、その場で
添削もさせていただきます。
 
他の参加者の添削を聴くことが、
実は自己紹介を作るための
いちばんのヒントになります。

◎1月25日(木)@大阪 詳細はこちらをクリック
 
◎2月2日(金)@宮崎 詳細はこちらをクリック
 
また1泊2日で自分の頭の中をすべて
紙に書き出す【ブレインダンプ合宿】も開催します。
 
自分の脳がどんなことに向いているのかも
一目瞭然になる【利き脳検査】と
その検査をどう活かしたらいいのか、
ワークを通じて学ぶ経験もします。
 
◎2月3日(土)〜4日(日)@宮崎 詳細はこちらです。

    
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加