途中でくじけてしまっても「命は取られん!」

2018.02.18 by 横川 裕之

◎途中でくじけてしまっても「命は取られん!」

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
テーマソングが決まり、その勢いで
チーム名もYTM16(やってみよう16期)と
決まった文字化合宿16期の面々。
 
 
16期の様子を卒業生のグループページに
アップしたところ、彼らも刺激を受けたようで
普段は静観している方々が、
どんどんコメントを入れてくれています。
 
その一部を取り上げると… 
 

楽しそうだなぁ。
また、どんな感じか教えて下さい!楽しみにしています!
いやあ、でも、すごい!

 

エネルギーを頂けました。
ありがとうございます。

 

テーマソングとはすごいし、面白い。
チーム名(企画名?)は、以前よっこさんの別企画で考えたことがありましたが、
よっこさんの声かけでなく、自主的に出てきたところで、
エネルギーの高さというか、方向が違うのかなと思いました。
企画者が与え過ぎないこと、作り過ぎないことも大事なんですね。

 

一週目で、それだけまとまったというのは、さすが、よっこさんですね^ ^
お金の話もして頂いた事で、そのバーを一緒に飛び越えた仲間!
という連帯感が、生まれたのかもしれませんね^ ^

 

みんなのワクワクが伝わって来た(笑)
楽しそー

 

すごい盛り上がりですね。
現状維持メカニズム=ゲムちゃん(^^)
ゲムちゃんが本領発揮してくれるときには、
みんなのエネルギーで支えるときですね。

 

今回文字化参加に対しての相談に関わらせてもらいましたが、
やってみようという意識の高さを感じました。
これから、楽しみですね。

 
最後の方は

勢いがありますね!16期♪
環境は、バッチリ♪♪
3か月後、私も楽しみです^ ^

 
というコメントと同時に
この猫絵を一緒に投稿してくださいました。
  

 
この猫絵を投稿してくれたのは、
笑顔が素敵な理学療法士の岸本たよさん。
 

 
毎日Facebookに猫絵を投稿されて、
その日数は500日を超えています。
 
岸本さんも参加を決めるまでには、
随分と悩まれましたが、
命までは取られない!と一歩踏み出され、
90日間やり切られた変化を
書いてくださっています。
 

私は、自分が何をしたいのか、
どうなりたいのか、
どこへ行けばいいのか、迷っていました。
そして、「このままでは、いけない」と焦りがありました。

文字化合宿の参加は、迷いました。

何せ、高額!そして、90日間!


1日15分と書いてはあるけれど、

「私には、15分で書くことは難しいだろう、
 
もっと時間を要すだろう。」と、
受講する前から思っていました。

私は、お金の問題よりも時間を確保できるのだろうか?

と時間の心配していました。


でも、「時間はつくるもの」と横川さんに教えてもらい、

自分の過去を振り返り、時間に余裕があった時よりも

時間的に余裕がなかった時の方が、
一生懸命に物事に取り組み
充実した日々を送り、
良い結果を残していたという過去を
思い出しました。
 
そして、参加して、たとえ高額な料金を失っても、

途中でくじけてしまっても
「命は取られん!」と参加を決意しました。

最初の頃は、体調は崩すし、毎日眠いし、

文字化は難しいし、自分に落ち込みました。
 
でも、毎日のお題はやってきます。

体調を崩し、仕事に支障を出してしまった時は、
さすがに
「これでいいのか?」と思いました。


でも、今まで受講してきた人たちから、そ
の体調を崩したのは自分が変わる前触れで、
みんな通った道と聞き、安心もしました。

最初の頃は、お題を楽しむことはできず、
文字化が難しいと頭を抱えていました。


15分での文字化も案の定できず、時間がかかりました。

高額を支払ったという氣持ちもあり、
時間をどんなに使っても90日間は、
文字化合宿を一番に取り組もうと考えていました。

時間は、有限ということに氣づき、時間をどうやったら、
捻出できるのか、物事の優先順位は、
これでいいのかと時間の使い方を随分思考錯誤しました。

そして、今は自分の時間、
人の時間も大切にするようになりました。

1ヵ月たった頃、「理想の自分再び」というお題がありました。

そのお題に取り組み、文字化した時に私が一番知りたかった


「自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、どこへ行けばいいのか」
という答えが、そこにありました。


もう、感動しかありませんでした。


たった1ヵ月でその答えが出てきた時、
私は支払ったお金はもうこれだけでも回収できたと、
とても嬉しかったことを覚えています。

でも、まだ文字化合宿に参加して1ヵ月での
合宿の参加効果は、これだけではありませんでした。
 
人の感情に振りまわれることが、少なくなりました。

また物事を受け入れることができるようなり、
心が穏やかになりました。
  
落ち込んだ時や混乱した時は、
文字化することで頭の中を整理し、
負のループから抜け出すことができるようになりました。

お題に取り組んでいく中で、
自分を認めることができるようになり、
人の長所を見ることができるようになり、
人間関係も好転しました。

今まで、何度も何度もチャレンジして、
直すことのできなかった猫背も改善しました。

不思議でしょう?なぜ、猫背が改善したか?笑。

まだまだ、他にも一杯あります。

これから、どう生きたらいいのか?
何がしたいのか、わからない人に是非、
合宿への参加をお勧めします。


人生の迷子から脱出すると、未来は明るいです。


そして、自分の価値がよくわからない人に、
自分には、なにも誇れるものはない
と思っている人にお勧めします。


自分のことが好きになり、自分の価値がわかります。

高額な受講料は、大きな財産、
かけがえのないものとなって、あなたに返ってきます。

一生のうちのたった90日間です。
是非、チャレンジしてください。

 
岸本さんがここまで言い切れるのは、
参加を決断し、やり切られたからこそです。
 
もし、参加していなかったら、
参加する前の人生が続いていて、
いまもきっと、


「自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、どこへ行けばいいのか」

と、迷い続けていたでしょうね。
 
参加されたからこそ、
これから16期の面々にどんな壁が
現れてくるのかがわかっています。
 
その壁が現れたときに、
岸本さんをはじめとして、
卒業生の方々が支えてくれます。
 
自分を成長させるために、
どんどん人の力を借りたらいいのです。
 
そして、その借りた力を後輩に
送っていったらいいのです。
  
そうやってエネルギーの循環が起こることによって、
その成長はさらに加速していくのです。
  
 
90日終わった後には、
同じ試練を乗り越えた仲間たちが
集まっている場に身をおくことができますし、
後輩たちを支援することで、
自分をより成長させることができます。
 
文字化合宿17期をやるかどうかも
決まっていませんが、もし決まりましたら、
ことばの朝食のメルマガでお知らせします。
 
 
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加