2016.07.26

自分の理想の社会の為に、今の自分ができることだと確信を持てました

汐口あゆみさん(主婦・元教師)

金額は・・・ 正直、高いと、その時は感じました。

けれど、 自分の可能性に投資するという考え方を学び、 そうすれば、自分の資産となって返ってくるということを 教えていただきました。

13626593_506149202919452_6019259677509706042_n      

 

2014年冬。

出産を終えたばかりで、育児と家事で日々を過ごしながら、将来について悩んでいました。

 

出産を期に、私の興味のある分野で活躍されるたくさんの人と出会い、私もあんな風に育児や女性のサポートがしてみたいと思うようになりました。

 

ただ、

学校の先生だって私がしたい事。やりがいがあるし、大好き。

(大学卒業以来、学校で授業や支援をする仕事をしていました)

どちらを選ぶべきなのか。

 

新しいことをするなら早く何をするか決めないと。

 

でも、先生をしてきた経験を捨てて新しいことを始めるのももったいない。

 

先生をしないと決めるのは逃げることにならないか。

他の事に惑わされず貫くべきじゃないのか。

  

出会った人たちは、

自分でしたいことや目的に向かって、

実に進んでいて、私には輝いて見えました。

  

そして、そうではない自分に焦りを感じていました。

 

 

そんなとき、

 

足育アドバイザーとしての活動を始められていた、成田あす香さんから、

【日本一のランチ会】

に誘っていただきました。

 

自分が日本一になり、仲間を日本一にするランチ会。

 

 

6か月のわが子を連れてランチ会とワークショップに参加。

過ごしやすい会場で、子連れでも温かく受け入れていただいて、

刺激をたくさんいただきながら過ごしました。

 

そこで、私も自分自身のことをもっとわかりたいと思いました。

 

私も自分の現在地と未来の目的地を明確にしたい。

 

それができたら、

 

どう進めばよいか分かるようになるんだよね。

自分の価値をアピールできるようになるんだよね。

 

「私、こんなことをしています!」と自信をもって言えるようになりたい。

 

そう思って、文字化力強化合宿に参加したいと思ったのでした。

 

 

金額は・・・

正直、高いと、その時は感じました。

けれど、

自分の可能性に投資するという考え方を学び、

そうすれば、自分の資産となって返ってくるということを教えていただきました。

 

 

こうして、次期の募集がかかったら必ず参加しようと決めました。

 

 

夫には、自分がこれからの人生の選択に迷っていること、ランチ会のワークショップに参加して、それがはっきりさせられそうだということを話しました。

 

頭の中が整理できず家事なども停滞している状態だったのですが、迷いをはっきりさせられたら、日々の行動も自分で変えていけると思うことを説明しました。

 

そして、金額と、そのお金をどうやって用意するつもりかを話したら、納得し、認めてくれました。

 

 

Facebookを使って、毎日出されるお題に対して

考えたことを文字化し、投稿。

 

そこに横川さんがコメントやツッコミを

入れるという流れで合宿がスタートしました。

 

毎日自分の投稿をし、他のメンバーの投稿を読み、コメントし合う。

 

お題を通して、自分自身に目を向け掘り下げていくわけですが、自分自身を掘り下げるということは、日常生活も掘り下げることになります。

 

場所も生活も人それぞれ。

 

でも、

毎日Facebookという同じ場所に集まり、

刺激し合いながら過ごす。

まさに【合宿】でした。

 

 

お題について投稿するのは、アンケートに答えるみたいで楽しく、横川さんや他の皆さんからどんなコメントが入るか、他の人はどんな気付きをしているか、毎日楽しく投稿していました。

 

 

けれど、途中で書くことが浮かばないという壁にぶつかります。

 

皆さん、自分の仕事があったり、講座を開かれていたり、お客様がいらっしゃったり。

 

一方、私だけそういうことがない状態。

 

確かに家事も育児も大事なことで一生懸命するのだけど、その先は?

 

自分と人を比べて、劣等感を感じて、不安になって、焦りました。

 

 

そんな時、皆さんの投稿を読むことで、勇気をもらいました。

 

目の前の些細なことにも真剣に取り組む姿。

悩みながら進んでいる姿。

長年克服できなかった問題に向き合う姿。

 

そして、

人と比べて自分自身の目の前のことを

おろそかに考えていた自分に気が付きました。

 

悩みを解決しようと、少しずつでも行動を起こしている最中なんだ。

 

すごいと思う人と比べないで、そこから学んで、行動していくだけ。

 

今の積み重ねが、3か月後の自分を創るんだ。

 

そう思えるようになり、自分で決めた行動に集中できるようになりました。

 

他の皆さんからも「大丈夫」「それでOK」と言ってもらって、前向きに投稿を続けていけました。

 

 

 

ずっと、

将来どうしよう・・・と遠くのことを考えていました。

けれど、

日々のお題に取り組む中で、

どんどん、目の前のすぐ近くのことに目が向いていきました。

 

やろう、やりたいと思っていても、していないことが山ほどある私でした。

そして、やらない理由、できない理由を作ってごまかしていました。

頭では分かっていても、出来ていませんでした。 

 

けれど、

目の前にあることを、これは自分の使命。

と、淡々とこなせるようになっていきました。

この合宿では、知識や意識と共に、実践力、行動力が身に付きました。 

 

あんなに面倒で、

なんでいつも私だけが・・・とイライラしながらやっていた、ごはんの後の台所の片付けも、

時には歌いながら、時には「私頑張れ―」と応援をしながら、

穏やかにやるようになりました。

 

その結果。

 

家事を翌日に持ち越すことがなくなりました。

持っている服を、半分以下に減らすことができ、押入れが整頓されて散らからなくなりました。

片付けが苦手だった私ですが、部屋がすっきりして定期的に人を呼べるようになりました。

 

夫との関わり方も変わりました。

 

何で分かってくれないの?と、

しょっちゅうイライラして、怒って、キツくあたっていました。

そして、

しょっちゅう些細なことで喧嘩になったり、

お互いぎすぎすしていたり。

意地を張って甘えられなかったり、

謝らなかったり。

 

子どもがいるのに良くないと分かっていながら抜け出せずにいました。

 

けれど今では、

 

ありがとうと言い合うことが増えて、

笑顔や冗談も増えました。

困ったら甘えたり、

ごめんねと言いったりしながら助け合っています。

 

お互いの会話も増えて、喧嘩をしなくなりました。

今では、行ってらっしゃいの時に必ずハグをすることが習慣になっています。

付き合っていた頃のように仲良しです。

 

大きく変わったことは、

「理想の自分」そして「理想の社会」を

はっきり意識できるようになったこと、

物事を自分を中心に考えることができるようになったことです。

 

そうすると、

自分の行動すべてが、その理想に繋がっていると感じられ、

今まで面倒だとかやりたくないと思っていたことに、

楽しみや喜び、達成感を感じられるようになりました。

 

自分を中心に考えるというと、自己中心的と思うかもしれませんが、

そうではなく、

 

すべての行動は、自分自身が選び決めること。

自分の責任。

 

そして、楽しいかどうかも自分次第。

そういうことを実感し、自分の責任で、自分の意志をもって行動を選び、決めていけるようになりました。

 

横川さんが「自分の人生の主導権を握る」と言われる意味を実感できました。

 

 

更に、合宿の終盤で、

自分の強みについて気づかせてもらいました。

「これって私の強みだったんだ・・・」と。

これは、とても大きな出来事でした。

 

今までの仕事をしていないと、身に付けてきたことが無意味になると思っていたのですね。

でも、そうではありませんでした。

 

何をするにも、この強みを生かしていくことができると気が付けたのです。

 

 

私にとって、

夫と手を取り合って、子どもを健やかに育てることが、最優先事項です。

 

だから、今までしていた仕事については、今はしないと決めました。

 

そして、

まずはわが子の子育てを真剣に。

 

そして、子ども同士で遊べるように、仲間が増えるように、

友達を呼んで、一緒に遊ぶ場を作ろうと決めました。

小さなことかもしれません。

 

でもそれが、

自分の理想の社会の為に、今の自分ができることだと確信を持てました。

 

自分の強み・価値に本当に気づけたとき、

一緒に参加している人たちへの尊敬の気持ちが何倍にも膨れ上がるのを感じました。

こんなにすごい仲間ができたのかと、ドキドキしました。

その気持ちは、その方たちだけでなく、家族・友達、周りのたくさんの人への尊敬の気持ちとなりました。

そして、勉強している自分におごることなく、できることで人のお役に立っていきたいと思うようになりました。

 

 

合宿が始まった頃、

こうやって、文章が長くなってしまうことにも悩みました。

まとまりがない、分かりにくい。

そう思っていました。

人の言葉を借りようとしたこともあります。

 

でも、 それも人と比べていただけでした。

皆さんがきちんと読んで、共感したりコメントを付けたりしてくださったことで、 人と同じであろうとせず、まとまりがないと恐れず、

自分自身の経験に自信をもって、自分の言葉で思いを綴れるようになりました。

 

 

 

理想の自分が見えたこと、

目の前の事に視点が定まったこと、

人と比べなくなったこと、

自分の強みに気づき自信が持てたこと、

 

3か月でこんな変化があり、

理想に向かって着実に進むための土台が固まってきました。

 

仕事についていないし、お客さんもいません。

家事と育児、買い物とお散歩と時々子育て講座に参加する。

 

そんな私も、今、

「心と体を育て、五感を磨く育児をしています!!」

そう、自信をもって言えます。

 

 

将来何をしたいか、何をするのが正解なのか・・・

そればかり悩んでいて、目標すら決められなかった私ですが、

理想に向かって、

「子育て広場を開く」と決めました。

 

 

もちろんこれから、試行錯誤ですし、迷うこともあるでしょうが、

何をするにしても、自信をもって進めるでしょう。

 

この合宿で気づかせてもらえた自分の強みと、

理想に向かって日々努力する仲間が、私の支えになっています。

 

いつ終わるかわからない限りない命。

大事な人を心から大切にして、

今したい事、今できる事、今の目の前のことに精一杯になる。

今は、一日一日がとても大切なものに感じています。

 

 

 

横川さんからは、

 

****

命がいつ終わるかわからないならば、

今、目の前の人の為に何ができるのか全力で考えて行動すること。

 

その積み重ねによってレベルアップすれば、見えてくる世界も変ってやりたいことも自然に見つかる。

****

 

そう言っていただきました。

 

その時はレベルアップ前だったので、

見えてくる世界が変わってやりたいことが見つかるという感覚が全く分からなかったのですが、

子どもの事、夫のことを第一に考えて行動してきた今、

今できること、今したいことが明確になりました。

 

まだまだレベルアップし始めたばかりですが、

確実に3か月前とは見える世界が変わっています。

 

 

 

周りの人が輝いて見えて、自分に自信が持てず、私もあんな風になりたいな・・・と思っている方。

将来の自分が想像できずに、不安を感じている方。

家族のことで悩みがある方。

自分のしていることや考え方、思考を明確にしたい方。

 

そんな方々に、是非この合宿をおすすめしたいです。

 

不安や悩みでなく、自信をもって日々を過ごしていけるようになります。

 

また、

学校の先生。

 

子どもや保護者との関係づくり、

指導案作成、

会議の進め方

先生同士の関係などで悩む先生方にも、ぜひおすすめしたいです。

 

この合宿では、

潜在意識のことや、やる気、達成感、物事を継続していくために大事なことを学ぶことができます。

私はこの3か月、そういうことを学びながら、学校で生かせそうなアイデアがたくさん湧いてきました。

仕事の効率アップ、モチベーションアップ、そして学級経営にプラスに働くこと間違いなしです。


文字化力強化合宿の詳細はこちらです

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加