幸せな人生を送っている人とそうでない人の大きな違い

2018.01.13 by 横川 裕之

◎幸せな人生を送っている人とそうでない人の大きな違い

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
毎日に幸せを感じる人もいれば、逆に、
幸せを感じられない人もいます。
 
なぜその差が埋まれてくるのだろう…
と、ずっと考えてきたのですが、
文字化合宿に参加してくださった方々の
変化にその答えがありました。
  
 
文字化合宿はボクのほうから毎日お題を出し、 
全員が毎日着実に投稿されています。
  

みんな参加前は「できるんだろうか…」って
不安に思っているんですけど、
あたり前のように自然とできています。

1日15分の思考の文字化。

やっていることは、過去の自分、
そして未来の自分との対話、
つまり、自分自身とのコミュニケーションです。
 

いまの自分を作っているのは、
過去の自分です。

過去の自分から目を逸らして、
未来ばかり見ていても人生は変わりません。

もし、いまの自分に納得できていないなら、
過去の自分と同じ選択と決断をしていては、
未来の自分も変わっていかないわけです。
 
       
そのためには、過去にどんな価値観に基いて
選択と決断をしてきたのか、
その価値観を把握する必要があります。
      
   
幸せな人生を送っている人とそうでない人の
大きな違いがあるとしたら、それは、
 
【過去の自分を愛せているかどうかです】。
    
     
いまが幸せだと思えるのは、
過去の経験に感謝できるからです。
 
どんなにつらい経験があったとしても、
その経験があるから、いまの幸せがあるんだと、
確信できている人は、幸せな人生を送っています。
  
   
いま幸せを感じられない…
というのであれば、過去に幸せを感じられない
という価値観で過ごしていたからです。
   
  
一方で、他人と比較して得ている優越感や
他人がすごいと思うものを手に入れたことで
感じる幸せは、一時のもので長続きしません。
 

他人の価値観に左右されることなく、
いまの自分でよかったと自分を受け入れると、
どんな状況がやってきても、

「人生は右肩上がり。必ず最後にはすべてうまくいく。
 絶望や挫折をうながす状況はいま途中経過にあるだけ。
 大丈夫。最後にはすべて、うまくいく。」

という、自分の人生に確信が持てる状態になります。

その確信を掴んだ堀さんの
振り返りを読んでみてください。
 

この1週間のお題はまさに今の私に直球どストライクでした。

力んで空振りの後、ファールで粘って、最後に思いっきり
ボールをバットの真を捉えてカキーンとホームラン。

自分の変えたいところ、落ち込む時、やる気がでる時、
継続できたこと、理想の自分三段階スペシャルときて
なんだか、目の前がパカーンと開けた感じです。

再生、そう生まれ変わった感じ。脱皮ですね。

モヤモヤが取れて、自分の目標が決まった。

再び、最初決めた目標に向かってエンジン全開です。
  
  
私がこの合宿を決めた理由は、文字化力強化。
思考力アップして、生きてきた50年の集大成、
25年の旅行の話。海外在住20年の歴史を書く。
   
    
その目標があったんだと、改めて今週のお題で
気付きました。よっこさんお題をありがとう。
   
   
1回目の理想の自分が、合宿を通して2回目では
変化して、再び、3回目で戻るということに感動。
  
私は自分がすごく揺れてブレてしまう人だと
思い込んでいました。
     
    
しかし、ブレなかった自分を
発見してすごく嬉しかった。

こうなりたいという
理想の自分に向かって成長できていると感じられた。
    
    
この道でいいのだと思えたことが自信につながりました。

変わっていない理想の自分にガッカリするどころか、
私は勇気や希望が湧いてきました。いいじゃん。
これでやっていこうよ。頑張れるわ、って思えた。
     
  
なんだか、成長してるのかなあと不安でしたが、
アップダウンや3歩進んで2歩下がったり、
寄り道しながらも確実に前進できてる。成長してます。
      
【合宿前の自分と現在の自分との差】
   
正直、謙虚、素直になった。
     
ありのままの自分を
もっと受け入れられるようになった。
  
   
三日坊主だと思ってたが、3ヶ月やり遂げることが
出来るという自信が持てた。
  
   
やはり、書くこと、文字量を増やしていくことが、
自分の思考を高め、明確にできることを実感した。

私は感動人間、五感人間でいいのだと確信。
  
  
自分以外の人にはなれない。

今の自分を変えるのは未来の自分で、
過去の自分ではないとハッキリした。

お金に対しての質感が変わった。肌感覚で感じる。
  
     
40万円を出せたことによって、
お金の価値、付加価値について学ぶことができた。
   
    
なぜか、不思議だけど、40万円、それ以上入ってくる、
帰ってくる予感がする。間違いない。

最後の1週間、合宿のお題とシンクロして色々なことが
同時に動き出して、私の夢へと向かっています。

よっこさん、みんな、本当にありがとう。

それから、自分にもありがとうです。

     

    
文章からエネルギーを感じられたと思いますが、
いかがでしょうか?

そのエネルギーは【断定】することで
生み出されています。

なぜ、自分の主張を断定できるのか?
それは、自分自身の存在に確信できているからです。

お金のことについても書いています。

>40万円を出せたことによって、お金の価値、付加価値に
>ついて学ぶことができた。

>なぜか、不思議だけど、40万円、それ以上入ってくる、
>帰ってくる予感がする。間違いない。

高いと思う金額を、お金を自分自身の成長のために払う、
この行為をすることで、確実に成長を加速させることができます。

そして、その払った人にしか得られないお金の価値や
自分に対する確信を手に入れられました。

自分の成長に払うことによって、
これまでの自分とは違った視点も
同時に手に入れることができます。

その視点で気づいたことが下記の感想です。

合宿への参加を含め、
外に自分を変える何かがあると求めていた。

学ぶことではなく、答えを求めるという感じ。

高額なこの合宿も何か大きな答えが
そこにあるのではないかという期待があった。

そこにあったのは、ぼんやりとした自分だった。

仕事、理想、すきなこと、いやなこと、憧れていたこと。

何か(本、人の話、経験、体験)に触れ、自分で考え、
文字にして明らかにすることを通じて、一個一個が明確になっていく。

ああ、自分の中に答えがあるってこういうことなのか。
まだまだ堀下げればでてきそう。

じゃあ、自分を掘り下げればいいんだ、
と思われるかもしれませんね。

では、

お金を支払った自分が掘り下げるのと、
いまのままの自分が掘り下げるのと、

果たして見えるものは同じでしょうか?

お金というエネルギーをかけているので、
まったく違ったものが見えてきます。

そのまったく違ったものにこそ、
本人が気づいていない価値が隠されているのです。
  
 
その気づいていない価値に気づき、
活かすように導くのが、ボクに授けられた
お役目だと確信しています。
 
なぜこんな変化が起きるのか。
その詳細はこちらに書いてあります。

今回は以上になります。   
   
  
以下は自分の価値役割を確信したい、という方々が集まる
日本一のランチ会&ワークショップの予定になります。
    
自己紹介発表直後に、その場で
添削もさせていただきます。
   
他の参加者の添削を聴くことが、
実は自己紹介を作るための
いちばんのヒントになります。

◎1月25日(木)@大阪 詳細はこちらをクリック
 
◎2月2日(金)@宮崎 詳細はこちらをクリック
 
また1泊2日で自分の頭の中をすべて
紙に書き出す【ブレインダンプ合宿】も開催します。
 
自分の脳がどんなことに向いているのかも
一目瞭然になる【利き脳検査】と
その検査をどう活かしたらいいのか、
ワークを通じて学ぶ経験もします。
 
◎2月3日(土)〜4日(日)@宮崎 詳細はこちらです。
    
    
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加