足るを知る

2017.05.17 by 金子文

横川 筆文字メッセージ

 

(筆文字メッセージ)

足りないと思っているモノを
手に入れても、

満たされるのはほんの一瞬。

また次の足りないがすぐに
現われ、下手をすると

一生満たされないまま
終わってしまう。

 

これが足りないから自分はダメなんだ…
そう思って足りないものを埋めたら、
また次に足りないものが現れます。

 

というよりも、
その人は足りないものを見る癖が
強いので、すぐに他人と比較して、

 

足りないものを見つけて、
「自分はダメなんだ…」って、
落ち込みを繰り返します。

 

「足るを知る」
という言葉があるように、
まずは自分のいまの環境に
感謝することからです。

 

筆文字感想

「ありがとう」の反対語はなんでしょう。

 

 

私はこれまで「ありがとう」という言葉の
反対語を考えたことがありませんでした。

 

私は今、横川さんが主催されている
思考を文字化するトレーニングの講座

「文字化力強化合宿」13期受講中です。

この講座は横川さんが毎日
お題を出してくれ、

それについて書きます。

その文章を読んで横川さんが、
曖昧なところにツッコミを入れたり、

 

別の角度から物事を見る視点を
与えてくれ、気づきを得ることが
できます。

 

仲間の文章も読めるので、
自分とは違う価値観に
触れることができます。

 

昨日は

「あなたが大事にしている言葉」

というお題でした。

 

それに対して、

私は

「ありがとう」

という言葉が大事だと書きました。

 

私の投稿を読んだ仲間が
「ありがとう」の反対語を

教えてくれました。

 

「ありがとう」の反対言葉は

 

「あたりまえ」

 

なのだそうです。

 

どうして「ありがとう」の反対が

「あたりまえ」なのか調べてみました。

 

「ありがとう」は漢字で書くと
「有難う」になります。

「有り難し」(ありがたし)
というのは

有ることが難しいということです。
すなわち奇跡です。

 

なので奇跡の反対語は
「当然」とか「あたりまえ」

ということになります。

 

私は今自分が持っているもの、
毎日の出来事を「あたりまえ」だと

思っています。

朝になれば太陽が昇って
日が差し、

 

小鳥のさえずりで
目覚めることができます。

 

体は元気でどこも不自由がありません。

 

蛇口をひねれば水がでます。
お腹が空いたらご飯を食べることが
できます。

 

どこかに行きたいと思えば
バスや電車が走っているのも
あたりまえです。

 

家族がいること

生ていること

 

毎日の「あたりまえ」の出来事が
実は奇跡の連続なのです。

 

「あたりまえ」と思っていることが
ある日突然消えてなくなる
かもしれないのです。

 

だけど、「あたりまえ」と
思っているかぎり、

「有難い」とは思いません。

 

自分が今持っているもの
有るモノはあたりまえで「有り難い」

と思わず、

駄々っ子のように
人が持っているモノを羨ましがって
欲しがり、

 

不足ばかりを追い求めては

 

心が満たされることが
ありません。

 

一生心が満たされないなんて
さみしいことです。

 

自分が今できること、持っているものは
あたりまえではなく、

有り難いことです。

 

そう思うと自然と「ありがとう」
という言葉が口をついてでてきます。

 

「足を知る」ことで、
心が満たされます。

 

心が満たされることで、
次の一歩を踏み出せるのだと
思いました。

 

私の周りのすべてのものに
感謝の気持ちを込めて

「ありがとう」

を届けます。

 

 

 

 

 

思考の文字化で人生は100%変わります。

文字化力強化合宿の詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら
The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加