時間は作るもの

2017.04.27 by 金子文

横川筆文字メッセージ

時間ができたら…

って言うけれど、このひと言で
やりたいことを先延ばしにして、
いまを優先してきたから、
これまでと変わらないんです。

 

与えられている時間は、
誰でも1日24時間です。

 

その24時間の使い方が、
自分の人生を作っているのです。

 

時間ができたら…と言っても、
時間はできなかったでしょう??

 

もっともらしい断り文句に
聞こえますけど、やりたくないなら
やりませんって遠慮せず言えばいいんです。

 

でも、少しでもやりたいな、
やったほうがいいかな、って思うなら、

それは直感の声ですから、
それに素直に従ってください。

 

時間を作って、自分の意志で
自分の人生を作ってください。

 

先延ばしはいまのままを
選択するのと同じですよ。

 

心が動いたらすぐ動ける自分を
作るためには、すぐ動くことです。

 

時間は勝手に流れていきます。
時間はもうこの瞬間にできているのです。

 

あとはそのできている時間を
何に使うのか、
それをあなたが決めるだけです。

 

思考の文字化で人生は100%変わる

詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら

 

筆文字感想

時間ができたら・・・

やりたいことは
たくさんあります。

いろんな国に行ってみたいので
英語も勉強したいし、

 

健康のために
ヨガや運動もやりたいです。

時間ができたら・・・
時間ができたら・・・

 

そう思っていても
時間は出来ないのです。

 

何年たっても
やりたいことを
することができていません。

 

だけど、

最近、横川さんの
「文字化力強化合宿」

という思考を文字化する
トレーニングの講座に
参加していて、

気がつきました。

 

「時間が出来たら」

という”時間の長さ”について
私の思い込みがあることを。

 

私は、英語の勉強をするには
毎日1時間くらいは必要だろうと
思っていました。

 

ヨガにいくとしたら、
教室までの
行き帰りとレッスンの
時間を考えたら、

3時間くらいは必要です。

 

そんなまとまった時間を
作ろうとするから

時間を作ることができない

のです。

 

時間を作るのは15分で
よかったのです。

 

私は15分という時間では、
何も出来ないと思っていました。

 

本を読むにしても中途半端な
時間だしなぁと

 

15分でできることを過小評価して
いたのです。

 

「文字化力強化合宿」では
毎日15分思考の文字化に
取り組みます。

 

15分で何が書けるの?

 

と最初は思っていましたが、
慣れてくると、15分で
ひとまとまりの文章が
書けるのです。

 

ほかにも15分あれば、1箇所を
きれいに掃除できます。

 

毎日15分片付ければ、
机に山のようになっていた
書類の山が減っていくのです。

 

ヨガ教室にいけなくても

毎日15分家でストレッチを
することができます。

毎日ストレッチを
するのとしないのとでは
雲泥の差があります。

 

毎日の15分の積み重ねが
大きいことに気がつきました。

 

15分時間があったとしても
何にもまとまったことはできないと
テレビを見たり、
ぼーっとしていたのです。

 

15分の活動が
1週間、1ヶ月、1年と積み重なると
目に見えて大きな成果になります。

 

時間がない、時間がない

と言う人はきっと

私と
同じように長い時間を
確保しないといけないと
思っているんだろうなと
思いました。

 

まず、1日の中で15分を作ること、

その15分を自分の人生をよくするための
活動にあてること

 

この小さな積み重ねで、
人生が大きく変わることを
実感しています。

 

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加