千葉真一さんから伝授いただいた人を惹き付ける話し方の秘訣

2017.11.16 by 横川 裕之

◎千葉真一さんから伝授いただいた人を惹き付ける話し方の秘訣
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
  
今日は人前で話すことについての
ご質問をいただいたので、
それにお答えします。
 

いつも心が整う朝食とメルマガの
配信をありがとうございます。
  
(中略)
 
ところで、この間のセミナーで
横川さんのお話を聞かせていただきましたが、
人前で話すことに苦手意識を
持っていないように感じました。
   
緊張もせずに堂々と100名以上の方々を
巻き込んでいるのが印象的でした。
   
私は人前で話すのが苦手で苦手で、
どうしたらその苦手意識が取れるのかに
ずっと悩んでいます。
   
いろいろな話し方のセミナーには
参加したのですが、一向に変わりません。
   
横川さんはそんなことはなかったでしょうか??
   
もし、あったとしたら、
どうやって克服されたのかを教えてください。

   
  
人前で話すことに対する悩みは、
たくさんの方が抱えていらっしゃいますね。
  
 
人前で話すことについては、
拙著「すごい自己紹介」の第4章でも書いていますが、
あそこでは書かなかったことをここでは書きますね。

 
ボクも6年くらい前までは苦手でした。
 
話していても、自分自身で何を言っているのかが
さっぱりとわからない状態。
 
そのわからない状態をなんとかしようと、
言葉を継ぎ足すも、さらにわからなくなる…。
 
当然、聴いている人たちはわからないので、
嫌な顔をしている(ように見えました…)
 
 
とはいえ、ボク自身、話し方のセミナーとか
スピーチセミナーとかで学んだのは一度だけです。
  
 
それらのセミナーに行かずとも、
その教えている先生以上の話す力やスピーチ力を
持っている人たちのお話を間近で聴いていたからです。 
 
 
どういうことかというと、日本一のランチ会の
ゲストスピーカーの方々の
お話を聴いているうちに、
勝手に話す力というのが上がっていました。
  
 
ボクは話す内容よりも、彼らがどうやって
話しているのか、そちらのほうを意識して
ずっと聴いていました。
 
 
人前で話すことのゴールは何か?
 
というと、それは聞き手に対して、
 
「自分の思い通りの行動を取ってもらうこと」
 
に尽きるわけです。
 
 
そのゴールに向かって、どのように話を進めて、
どのように動きたくなる空気を作っているのか、
それをたくさん体感させてもらいました。
 

ノウハウのように言葉でどうこうするものではなく、
その彼らが創り出す雰囲気を直接お話を聞くことで
インストールできた、というのが回答になります。 
 

…と言われても、それは誰にでもすぐにできる
解決策じゃない…と、あなたは思われることでしょう。
 
 
それはごもっともです。
一朝一夕には身につきません。
 
だから、セミナーや講演会に参加するときには、
その内容以上に、彼らの話す雰囲気をインストールする
つもりで聴いて欲しいのです。 
 
 
伝わる空気を作る、というのを
拙著「すごい自己紹介」の第4章に
まとめてありますが、その空気を作るために
講師たちがどんな仕草をしているのかを
ぜひ研究してみてほしいのです。
 
 
その数が増えれば増えるほど、
自分の話す能力は勝手に上がっていき、
 
「あれ?自分ってこんなに話せたっけ??」
 
という不思議な感覚を味わうことができます。
 
  
じゃあ、誰の話を聴いたらいいのか、
となりますが、てっとり早く成長したいなら、
ボクの最近のオススメは
【人にたくさん見られている職業】に
就いている方々のお話です。
  
  
たとえば、芸能人やプロスポーツ選手ですね。
 
 
彼らは見知らぬ人たちの前で、
自分の持っている歌やトークやプレーで
観客を魅了するわけです。
 
そして、見られている人数が、
生だけでなく、テレビ映像などを通して、
数千、数万人、いやそれ以上です。
 
 
そんな方々に【自分】を見られている
彼らの精神力は、ボクたちが思っている以上の
強靭さを持ち合わせています。
 
 
先日、御年77歳の国際俳優、千葉真一さんと
直接お話させていただく機会があり、
人前でお話する際の秘訣を聴きました。
 

すると、千葉さんはこうおっしゃいます。

(千葉さん) 
「空気を感じることです。
 聴衆が何を求めているのかを察知して、
 その求めているものを提供するんです」
 
(横川) 
「どうやってその空気を
 感じられるようになるんですか?」
 
(千葉さん)
「お客様を見ることです。
 舞台の上からでは顔が見えないこともあるけれど、
 こちらが真剣に見ることによって、
 聴いて下さっている方々が、
 『これを知りたい、聞きたい』というのが
 伝わってくるのです」
 
 
この会話のあとに、千葉さんが大勢の前で
お話されたので、お話の内容そっちのけで、
その動作や視線に注目しておりました。
  
すると、話をしながらも、
同時にひとりひとりの顔を見ながら、
何を求めているのかをキャッチしていたんです。
 
そのうち、千葉さんが聞き手に投げかけます。
 
「ひょっとして私の見た目の若さについて
 興味がありますか??」
 
この投げかけの直後、そこにいた参加者が
身を乗り出すようになり、
話はさらに盛り上がっていました。
 
「なるほど〜こういうことなんだな〜」
と、その場で思わず唸ってしまいました。
 
 
講演やセミナーに行ったら、話の内容を
どう自分に活かすのか??
 
ということに一杯一杯になりがちですが、
ぜひ、話し手の動作に注目してみてください。
 
そして、チャンスがあったら、
直接その秘訣を聴いてみることを
強くオススメします。
 

今日は以上になります。 

 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。 
 

■人生に革命が起きる【文字化合宿】■
90日間、1日1つのお題を15分。
書き続けていくことで、あなたの人生に革命が起こり、
あなたの変化に合わせて、あなたのまわりも変わっていきます。

人生に革命が起きた受講生の声は、
39ページからお読み下さい

  

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

 

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加