仲間は家族を大切にする人たちだから、家族を大切にしながらの仕事の成功を狙います

2018.02.19 by 横川 裕之

◎仲間は家族を大切にする人たちだから、
家族を大切にしながらの仕事の成功を狙います

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
 
2月12日から始まった文字化合宿16期、
チーム名【YTM16】。
 
毎週日曜日は、その週を総括するお題を
出させていただいております。
 
 
その中のおひとり、4月に所属する税理士事務所から
独立が決まっている いのくちゆうすけさんの
振り返りを紹介させていただきます。
 

どこにいるんだ…っていうくらい大人数での
写真の真ん中に収まっているのが、
いのくちさんです。
 
高校生の前でお話されたときの一枚ですが、
こういう講演も頼まれるような人が
どんな学びを得たのか??
 
ぜひ読んでみてください。

短いようで長かったような1週間。
私にとって、とても充実した1週間でした。

楽しさのあまり、仕事よりも優先して
コメントを読みまくっていました。

時間の経過と共に、リズムができ始めて、
仕事・プライベート・Facebookと
メリハリを持ちながらも、
プライベートに文字化の行動を
取り入れるようになりました。

大切なことは、文字化の学びを
日常にどのように行動にしていくか。

文字化と言う言葉に、
合宿の前までは書くことだけ行う
と思っていました。

しかし、書いたこと(思考)を行動にうつして、
習慣化するから結果となる。

そして、その結果からまた書く(思考)ことで、
更なる行動、習慣、結果・・・

思考→行動→習慣→結果 のPDCAサイクルが
裏に隠されていたことを体感しました。

書くって机上のイメージでしたが、

「会議室で起きているのではない!現場で起きている!!」

って感じです。
  
 
2週目の意気込みです。
 
1週目は朝イチと寝る前の時間に
「文字化合宿Facebook」をやっていましたが、
日中の仕事でも文字化を取り入れて、
文字化とプライベート・仕事を
分けて考えないようにしてみます。
   
  
文字化する(思考する)ことを土台にして、
仕事とプライベートというお家を
その上に創り上げていくようなイメージでいる。
そうすることで、よりカラフルな理想を手に入れる。
   
具体的に言うと、仕事で溜まっている
「やらなくてはいけない業務=タスク」が多く、
見えない負担に感じています。
    
    
これを2週目のお題でもある、
「結果」ではなく「行動」を文字化することで、
心の安心と、欲しい結果を近づけます。
 
   
文字化をすることで
プライベートの充実を
実感し始めているので、
仕事の精度も高めることで、
相乗効果を狙います。

     
   
みんなにシェアしたかった体験を
お話しさせて頂きます。
     
    
去年、期間半年の
キャッシュフローコーチ養成塾に通い始め、
自分の中の価値観や人脈が大きく変わりました。
   
大きな変化と混乱が
自分を中心に巻き起こり、結果起業に至ります。
    
   
私はこの変化に乗ろうと
自分だけ頑張っているつもりでしたが、
カミさんから一言。
  
  
「あなたという人間が変わるってことは、
家族へ大きな影響を与えているんだよ。」

 
   
現状維持メカニズムであるゲムちゃんは、
実は自分だけではなく家族にも訪れていたようです。
  
自分だけ変化していると
思うことは傲慢だったと気づかされました。
  
家族と一緒にやっているんだという自覚が大切。
   
  
YTM16(文字化合宿16期)は
家族愛がいっぱいのチームだけに、
家族を巻き込んでいる意識を高く持てます。
   
    
昨晩は餃子を食べながら、

「文字化の仲間は家族を大切にする人たちだから、
家族を大切にしながらの仕事の成功を狙います」

  
そうカミさんに伝えてました。 
  
  
仕事に夢中になると、
家族のことをおざなりにしてしまう
クセがあったからです。
   
   
お陰様で去年の反省を活かして、
合宿の学びを日常に織り交ぜていきます。
  
家族・仕事・YTM16の仲間、そして自分。
  
全部が自分そのものです。
  
引き続きどうぞよろしくお願いします。

最後に師である
和仁先生の言葉をプレゼントさせてください。

『混乱は変容進化の前ブレである』

今日も素敵な1日を☆
   
  
追伸:カミさんは福の神として、携帯の名前には、
『神さん』と登録しております。

明日から神さんと記載する相手は、家内です。
そっちの方が自分らしく表現できるので
よろしくお願いします。

  
冒頭部分に、

文字化と言う言葉に、
合宿の前までは書くことだけ行う
と思っていました。

 
と書いてくださっていますが、
これはボクの説明が足りない部分です…。
   
 
「ことばの朝食」の返信で、
時間がない、思考が整理できない…
と、悩まれていた方に、参加をお誘いしたところ
こんなお返事をいただきました。 
 

「文字化合宿」とお名前は聞きながら、
実はどんなものかよく分からないままでおりました。
 
どこかに行くわけでなく、
メールのやりとりで他の方ともシェアしあえるんですね。
 
お恥ずかしい話ですが、このメール返信で
ほんの数行返すだけなのに、15分以上かかっています。
 
今、それ以上の時間がとられるのは、
自分を苦しめることになりそうです。
 
ちょっと前の私でしたら「迷ったらやる!」で、
申し込んでいたところですが、
しばらくは、家族や友人との時間を
優先しようと思います。

ボクがきちんとした説明をしていれば、
時間がない、というお悩みからこの方を
解放できたかもしれないし、
家族やご友人との時間も
さらに確保できたと思います。
  
申し訳ないです…。
 
実際に1週目で取り組んでいただいたのは、
【行動記録】についてです。
 
それについて、いのくちさんはこう書かれています。 

しかし、書いたこと(思考)を行動にうつして、
習慣化するから結果となる。

そして、その結果からまた書く(思考)ことで、
更なる行動、習慣、結果・・・

思考→行動→習慣→結果 のPDCAサイクルが
裏に隠されていたことを体感しました。

 
思考が変われば、行動が変わり、
行動が変われば、習慣が変わり、
習慣が変われば、結果も変わる。

じゃあ、思考とは何か??
 
 
思考は言葉なしでは絶対に成立しません。
 
だから、思考とは言葉の使い方をさします。
 
 
何をやるかを宣言していただき、
その宣言していただいた行動を文字化して、
さらに精度を高めていく。

この繰り返しを続けるだけで、
思考も行動も変わって、確実に成果も
挙げられるというのを1週目に
取り組んでいただきました。
 
 
2週目は【目標設定】です。
 
立てていただいた目標を
必ずやり切る!
 
というのが今週のゴールになります。
  

今週の変化成長も楽しみです。 

今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加