内面掘り下げて人生変わるんだったら、 みんないい人生送ってます

2018.02.25 by 横川 裕之

◎内面掘り下げて人生変わるんだったら、 みんないい人生送ってます
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
内面掘り下げて人生変わるんだったら、
みんないい人生送ってます。
 
でも、掘れば掘るほど自分がわからなくなり、
人生ドツボにはまっていくと。
 
答えはどこかにあるはず!!
 
という幻想があるので、
答えを提供してくれる人がいたら飛びつく。
 
…ということで、商品やサービスを売りたいなら
【答え】を提供すれば、売上は上がります。
 
でも、売り上げ上がるかもしれませんが、
答えを求める依存的な人が来るので、
その後が大変になります。
 
 
売り上げ上がっているのに、
疲れた感じを出している人は、
そういう売り方をしている人です。
 
  
 
…という話をしたいんじゃなくて、
2月12日から始まった文字化合宿16期、
チーム名YTM16も
今日で2週間が終わります。 
 
答えなんてあげません、
90日書いてもらうだけです!!
 
って宣言しているのに、
参加してくださる方々です。
 
みんな自分を高めようと前向きです。
    
前向きですけど、投稿したくないな…
って思う時もあるでしょう。
 
でも、お互いがお互いの投稿に刺激を受けて、
全員が確実に毎日の投稿をされています。
  

おはようございます。
今日で合宿14日目ですね。
皆さん、日々自分と向き合っていますね。
 
皆さんのおかげで、自分と向き合い、
これってゲムちゃんだと気づき、
やる気につながります。
ありがとうございます。

  

皆さんのコメントに救われました。みんな、素晴らしすぎです。
氣付きノートを見返すと力が湧きます。ありがとうございます。

 

皆さんおはようございます。
14日目宜しくお願いします。
 
濃すぎる2週間を振り返っていたら、
楽しくなりすぎました。
 
「あれ?」「あれれ?」

短い文章の中に要点とご自身の感想。
そして、投稿者が拾って欲しいところを
ピンポイントに抑えてくれて。
  
皆さんのコメント全部が、横川さん?!って思うくらい、
優しさと愛と氣づき、提案などが混ざり合っていて、
1日の投稿を読み、返信するだけで2時間も費やしていました。
  
日曜日だから没頭したくて、贅沢な時間の遣い方をしています。
   
横川さんが
>これだけ積極的な期はなかった
 
嬉しいコメントですよね。
 
一人一人がYTM16を盛り上げていこう、
自身が成長しようと思った結果ですよね。

 
本題に入る前に、こんな感じで
一緒に頑張っている仲間へのお礼から
始まっています。
  
これは16期やっていて初めてのことです。
 
ちなみに、文章中に出てくる
ゲムちゃんっていうのは、
人が変わろうとするときに必ず現れる、
現状を維持したいという
【現状維持メカニズム】のことです。
  
 
この存在を知ると、最初は敵視するものなんですが、
そうしないために、相性をつけてかわいがっています。
  
 
文字化合宿、って言いますけど、
自分の内面を文字化することもしますが、
90日間のほとんどは日常の行動報告になります。
  
冒頭にも書きましたが、
内面掘り下げて人生変わるんだったら、
みんないい人生送ってます。
   
でも、内面掘り下げただけでは、
人生は変わらないんです。
  
人生を変えるのは【行動】のみです。
  
 
でも、その【行動】の方法については
誰も教えてくれません。
 
成果を出している人は例外なく行動できる人です。
 
でも、もともと行動できるという人が多いので、
行動できない人の氣持ちがわからない。
 
「なんで行動しないんだ…」
って、行動できる人からしたら
不思議でしかないのです。
 
氣持ちもわからないし、
理解できないから、ただ行動を強いる。
 
体育会系の人など、
その強制についていける人もいますが、
それだってごくわずかです。
  
 
ボク自身、行動できない人だって、
強く強く自覚しているので、
なんとかして行動できるように
自分を変えてきました。
 
その経験を活かして、人に行動させる
ノウハウというものを確立しています。
 
行動すればいろんな壁が出てきますが、
確実に変化していきます。 
 
では、この2週間でどんな氣づきや
変化があったのかをシェアします。

自分の思考、感情、
行動を文字にすることができるのか、
申し込んだものの、本当にできるの?と
不安でした。
 
だけどYTM16の皆さんと始められたから、
不安から楽しみへ、
小さな自信がつき始めました。
 
皆さんとの2週間のやりとりで、
誰かの笑顔が見れたり、
私の行動で誰かに喜んでもらえたり、
困っている人を励ますことができたら嬉しい
氣持ちが生まれてきました。
 
「愚直な実践、行動する、継続」の言葉を
何度も聴いたり、書いたりしていたことが、
頭に残っており、
職場で苦手だと思っていた同僚を励ます、
困っている様子の人に声をかける行動をしました。
目の前の悩んでいる人、困っている人が
笑顔になってほしいと思うようになりました。

 
参加を決めたけれども、
基準はこれまでの自分ですからね、
当然不安にもなります。
 
でも、この環境に自分を委ねることで、
これまでの自分とは違う自分がそこに出てきます。
 
その違う自分で日常を過ごしていくので、
日常も変わっていきます。
 
苦手だと思っていた人を励ます、なんて
積極的にやろうなんて思わないですよね??
 
でも、苦手かどうかなんていうのは、
自分の捉え方です。
 
目の前に落ち込んでいる人がいるのに、
その人を苦手だから…といって、
落ち込ませたままでいるのは嫌だ!
 
というご自身の心の声に従って動かれた効果です。
 
     
次は、自分のことが嫌いになった原因を
見つけられた方のシェアです。
 

☆2週目の気づき
この2週間の間で気づいたことは、
まず小さな変化が大きな変化につながるということ。
 
・小さな変化でも、現状維持プログラムが働き、
元に戻そうとするので長続きしない。
はじめから大きな変化をしようとすると無理が出てくる。
 
・誰にでも現状維持プログラムは出現する。
 
・思考を文字化するということは自分自身を知ることにつながる。
 
・目標を持つ事とは必ず期限を設けないと、実現化は難しい。
 それはいつでもできると考えてしまうので、中々行動に移せない。
 期限を決めるとは自分との約束。
 
・今まで自分が嫌いだったのは、自分と約束できなかったからで、
 約束したとしてもそれを守れていなかったからだ。
 
・自分との約束を誠実に守ろうと
 本気で取り組むと周りは協力してくれる。
 
・他者と自分を比較してしまうと、
 自分を見失ってしまい、落ち込む。
 
・仲間がいるから、たくさんの励ましをもらえる。
 
・1週目のお題で、やろうと思ってもやっていなかったことの
 お題をもらい、5つ書き出して、取り組み始めだが、
 日を追うごとに、5つ以外にまだまだ沢山ある。
 
・目標が達成できると新たな目標設定ができる。
 
☆2週間での変化
 
・投稿時間や毎日のお題をやっていく中で、
 決めれば行動ができるようになった。
 
・今まではできないかもしれないと決めるのが怖かったのがわかり、
 お題を必ずやる事により、決める=自分と約束する事が出来始めた。
 
・必ず行動しようととした時に、周りからの反応(現状維持プログラム)が
 起こることもあるが、そんな時自分の思いや
 目標をちゃんと伝える事が出来た。
 
・今まで周りの協力を得た時、協力してくれるのがあたりまえ…
 とどこかで考えていた事に気づき、
 ちゃんと感謝出来、言葉で伝える事が出来た。
 
・優先順位を考え、時間の使い方を考えての
 行動が、今までよりできるようになった。
 
・人との比べる事や、人の反応がとても始めは
 気になっていたが、少しづつ比べる事が減ってきた。
 
・自分と約束した行動ができた事により、
 行動した自分を褒められるようになった。
 
・できたという言葉をたくさん使えるようになった。

自分が嫌い、という人のほとんどが、
自分との約束を守っていません。
 
約束破る人を好きになれますか??
 
なれませんよね。
 
としたときに、なぜ約束を守れないのか。
 
それは守れない約束をしているからです。
 
言い方を変えると、
大きなことをやろうとしすぎなのです。
 
小さな成功を積み重ねることが、
大きな積み重ねになっていきます。
  
 
ベイビーステップが大事、と言われますが、
その小さな一歩がなければ、
大きな成功もないのです。
 
じゃあ、どのくらいが小さな一歩なのか、
それを自分自身で試行錯誤して見つけてもらいます。
   
 
行動すると、こんな氣づきも出てきます。
 
最後はスタッフを雇用されていらっしゃる
社長さんの氣づきです。

☆2週目の氣づき
 
今までやってなかったことができたのは、
ただ単にやってなかったことに気づきました(笑)

 
やるということの定義を文字化すること、
やった結果を文字化して見直すこと、
が、【やること】なんだと分かりました。
 
 
毎日お酒を飲まなくちゃいけない、
というゲムちゃんに気づきました(笑)
 
知らず知らずに身についた習慣って恐いですね。
 
 
些細なことも目的をもって、
意識的に丁寧にやることで成果が生まれてくる。
 
自分以外の価値感に触れることで、
視野、思考が広がっていくことに気づきました。

自分の思いや気持ちをひとに伝えると安心する。
安心して受け入れてもらえる環境は大切ですね。
 
☆2週目までの変化

思考がクリアになって、自分の思いを伝えるのが楽になった。
確実に頭の回転が早くなった気がします。

小さな成功の積み重ねが自己信頼につながって、
取り組みに価値をもたすことができ、
やってること自体が楽しくなりました。

  

安心して受け入れてもらえる環境は大切
と、書かれているように、この氣づきをご自身の会社でも
採り入れて、よりスタッフさんが働きやすい環境を作っていくでしょう。
  
TOPの影響力は強いですから、
いい社内の雰囲氣や空氣を作りたいのなら、
TOPが変わったらあっという間です。 
 
 
自分が変わればまわりも変わっていきます。
 
よく言われることだけど、体験しないことには
やっぱり相手を変えようとしたくなります。
 
でも、こうやって自分を変えようと
行動していけば、まわりも変わっていくというのを
体験してもらったので、より自分を変えようと
行動し続けていきます。
 
行動のスパイラルが文字化によって起こるのです。
  
  
ぜひあなたも日々の行動を文字化してみてくださいね。
  
でも、文字化する環境がない…というのであれば、
毎日配信していることばの朝食に返信してみてください。
 
すべてに返信することはお約束できませんが、
必ず目を通させていただきます。
 
登録は下記からできます。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

 

今回は以上になります。
 
    
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加