ノウハウを実践して報告する

2017.04.04 by 金子文

横川 筆文字

 

たった3時間で
自己ベストが10秒縮まる泳ぎ方…
なんているセミナーがあったとします。

3時間一字一句聞き漏らすことなく、
さらに録音までして、

 

講師の話したことを
一字一句文字に変換し、1ヶ月毎日、
目から耳から復習しています。

 

さて、この人は自己ベストを10秒
縮めることに成功できるでしょうか??

 

もちろんできません。

 

なぜなら、その学んだことを
水の中に入って実践していないからです。

 

世の中にはたくさんの不安や不満を
解決させるノウハウが溢れかえっています。

 

そのノウハウを学んでも、
世間という水の中で使わんかったら、
できるようになるわけないんです。

 

ボクは自己紹介について、
本を通じて、その方法を
世に提示させていただいています。

 

本を読んでたくさんの
ご感想をいただけて嬉しく思います。

 

でも、実践してのご感想となると、
その数はそんなに多くはありません。

 

せっかく本を購入していただいたのに、
行動するところまで促せなかった
ボクの力不足だと申し訳なく思います。

 

もし、拙著を読んでいただけたなら、
新年度のタイミングで

もう一度自分は何者なのかを
表現する時間を
取ることをオススメします。

 

どんなノウハウも使わなければ、
ただのゴミと同じですから^^;

思考の文字化で人生は100%変わる

「文字化力強化合宿」13期募集中

詳細はこちら

文字化力強化合宿

 

横川 裕之
「心が整うことばの朝食」
メルマガ登録はこちら

メルマガの登録はこちら

 

筆文字メッセージ感想

あっ

いたっ

今回の筆文字メッセージ

痛いところを
突かれてしまいました。

 

私は横川さんのランチ会に
なんども参加して

自己紹介を添削して
もらっています。

 

もちろん
「すごい自己紹介」も
購入して読みました。

 

では、自己紹介を実践して
横川さんに報告を
したんですか?

 

と聞かれると・・・

 

すみません。

していません。

 

なので、このメッセージを読んで
どきっとしてしまいました。

 

どうして、横川さんに実践報告が
できていないか・・・

 

それは私が

”自分が何者か”わかって
なく、自己紹介が
うまくできていないからです。

 

ランチ会の時も

「私も自己紹介するんですか?」

と横川さんに聞いて
呆れられています。

 

仕方ないので
その時にできる自己紹介を
なんとかしますが

 

どうも自分の腑に落ちない
というか、
しっくりこないのです。

 

だから実際に異業種
交流会に参加した時に

その自己紹介を使って
ないのです。

 

うまくいってないから
報告できないのです。

 

だけど、考えてみると

うまくいったことだけを
報告するのが

報告ではないんですね。

 

うまくいかない
ことも報告したらいいんです。

 

うまくいかなかったら、
自分に問題があるような
気がして

 

ノウハウを教えてくれた横川さんに
申し訳ないと思うので

報告できていません。

 

だけど、

うまくいかなければ、
うまくいかなかったことを

報告していたら

今回の筆文字のように、

「もう一度自分は何者なのかを
表現する時間をとってみたら?」

とアドバイスしてくれたと
思います。

 

うまくいかなかったことも
報告するとアドバイスして
もらえるので、

だんぜん、自分にとって
プラスになります。

 

うまくいかなかったからといって

横川さんに遠慮をすることは
ないんだなと思いました。

 

もちろん、ノウハウを使わなければ
報告することもないので、

実践するということは

必須条件ですね。

 

新しい出会がある春、
自己紹介をしてみよう。

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

「文字化力強化合宿」を受講して人生が変わりました!自信がなかった私が今では「広島に学びの場を作る!」をモットーに全国で活躍している講師を広島にお招きして講演会を主催しています。参加者の方から「広島に居ながらにしてビジネスの最前線の情報が受け取れる」と喜んで頂いています。講演会を主催して養った集客ノウハウで集客支援も展開中。 金子のブログはこちらhttp://aya1.info

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加