我慢の裏側にあるものとは??

2017.11.08 by 横川 裕之

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

あなたが我慢を感じる時って、
どんな時でしょうか??

痛みを我慢する、というように、
プラスの意味で使われることも多いですが、
大抵の場合は、

【自分の思い通りにならないのを我慢する】
ということが多いのではないでしょうか??

子どもが思い通りに動かない…。
部下が思い通りに動かない…。
お客様が…夫が…妻が…上司が…友人が…。

様々な場面で自分の思い通りになりません。

思い通りにならないけれども、
グッ!と我慢して、耐えます。

他人を思い通りに動かそうとしているとき、
それは自分が上、自分が正しいと
思っているということです。

つまり、慢心しているときに、
我慢が発生しているのです。

我慢という字を見てみて下さい。

【我が慢心】すると書いて、我慢ですからね。

もし、我慢を感じるのであれば、
自分が慢心していないかを確認してみるといいです。

それだけでも、気持ちはスゥ~と
落ち着いてきますよ。

この文章をここまで読んで下さった
あなたが、心明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

【お知らせ】

今回のような、人との出会いから得た
経験や学びをメルマガでシェアしております。
 
メルマガでは、ブログやFacebookでは
公開しない情報も盛り沢山です。
 
ご登録はこちらから。

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加