まわりと比べて上達が遅い…そう思ったときの考え方

2017.12.10 by 横川 裕之

◎まわりと比べて上達が遅い…そう思ったときの考え方
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
新しいことを始めると、
最初は急激に上達していく人もいる一方で、
ぜんぜん上達しない人もいます。
 
ボクは後者の側です。
 
何をやっても人より成長が鈍いのです。
 
 
人と比べても…って思っても、
比べちゃうのが人間です。
 

じゃあ、どう考えたらいいのか??
 
ボクの考え方をシェアします。 

 

まわりと比べて上達が遅い…そう思ったときの考え方

  
  
たとえば、あなたがテニスを始めるとします。
  
  
人によってはすぐに上達する人もいますが、
一生懸命にレッスンに通うけれども、
なかなか上達しません。
  
  
運動神経がないからな…と、
上達しないのを運動神経のせいに
したくなったりします。
   
   
年齢が年齢だからな…と、
年齢のせいにしたくなったりします。
  
  
うまくならないからつまんない…
  
と、やめることも可能です。
   
  
でも、諦めずに続けていれば、
確実に上達するのがテニスというスポーツです。
  
  
これはテニスだけに限りません。
何にでも共通することです。
  
   
始めたときは誰だって素人です。
  
  
練習しても練習しても
なかなか上達せずに、
やる気がなくなってきたら
こう考えてみてください。
  
  
練習しても練習しても
なかなか上達しないということは、
  
逆に言えば、上達を感じられたときには
確実に自分が成長したとわかるということです。
 
そう考えると、やる気が戻ってきます。
  
  
自己紹介を作って、練習して、
いざ交流会などで使ってみた…。
  
けれども、自分が思っていたような
反応が得られなかったとします。
  
  
本当に効果があるんだろうか…。
  
と、疑いたくなりますが、
何度も作り直して挑戦していくうちに、
必ず反応が得られるようになります。
  
  
反応が得られるようになったとき、
あなたは確実に自分が成長したことを
実感できます。
  
  
成長の加速度を上げるためには、
ぜひ他人の力を借りることをオススメします。
  
他人の力を借りる、ということは、
どんどんフィードバックをいただくということです。
  
  
そのフィードバックの中には、
自分が持っていなかった視点や言葉が
たくさん入っていますので、
積極的に取り入れて活用していけばいいのです。
 

今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
  

■人生に革命が起きる【文字化合宿】■
90日間、1日1つのお題を15分。
書き続けていくことで、あなたの人生に革命が起こり、
あなたの変化に合わせて、あなたのまわりも変わっていきます。

人生に革命が起きた受講生の声は、
39ページからお読み下さい

  

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加