選択肢を増やすことが自由につながっていく

2018.03.21 by 横川 裕之

◎選択肢を増やすことが自由につながっていく

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
小雪舞い散る春分の日に新宿へ。
 

桜も咲くタイミングを間違えた〜
と、思っているかもしれません。
  
 
新宿へ行った目的は3つ。 

まずひとつめ。
 
昨年話題となった
65名の瞬間の顔が展示された
オリンパス写真展に。
 

 
目的は【人生逆転! 1日30分勉強法】などを
出版されている石川和男さんの
ハンサムな写真。
 
本はこちら
 
 
作品展の写真を撮ることは禁止と
なっていたんですが、いまFacebookで
石川さんのフィードを眺めていたら、
全然OKだったみたいで…。
 
 
写真を撮られた方もいらっしゃったので、
ちゃんと予習しておかない自分に
喝!!と言ってやりたい…。
 
 
2つ目はセミナー参加。
 
オンラインとオフラインの集客を
教えてくれる、ということで行ってきました。
 
まぁ、当然バックエンドとして、
高額セミナーは用意されているのを
承知の上です。
 
 
入った時点で空氣が重い。
 
今回のセミナーでどれだけ売るのか…
スタッフがこの1点に集中していた感じがします。
 
 
セミナーの冒頭がなぜか自己紹介…。
 
参加者が次々と発表していくんですが、 
スタッフを含めて誰も聞いてないし、
アイスブレイクにならない。
    
 
ボクは話を聞きに来ただけで、
そこの参加者と仲良く…みたいな意図が
まったくなかったので、
すごい自己紹介は封印してきました。  
  
 
昨日書いたように、
セミナーではひとつ収穫があれば、
それでOKとしています。
 
今回の収穫は、
 
【選択肢を増やそう】というひと言。
 
 
学校に行けずに苦しんでいる人は、
学校に行く、という選択肢しかないことに
馴染めない。
 
でも、アメリカだったら、
ホームワークも認められている。
 
 
就職活動失敗して自殺する人がいる。
 
これは学校卒業したら、
就職しか選択肢がないと思いこんでいて、
その選択肢が取れない自分に絶望するから
死を選んでいる…。
 
 
もし、就職しないという選択肢があれば、
死を選ぶこともなかったんじゃないか。
 
 
でも、その人にとっては
就職しないという選択肢は
頭の中に存在しなかった。
 
 
選択肢を増やして、
その選択肢を自分の意志で選択できる。
 
これが【自由】という定義に、
なるほどな〜と思ったわけです。 
 
 
いま現状が苦しかったとしても、
それを苦しいと選択するのか、
自分を成長させる糧と選択するのか。
 
こうした視点を増やすことは、
そのまま選択肢を増やすことに繋がります。
  
 
つまり、目の前のことの捉え方の
視点を増やすことは自由を増やすということです。
 
 
これを聞けただけでも、
参加費の元は充分に取れました。
  
 
視点が増えれば選択肢が増える。
 
その選択肢の多さが、
自分の自由を作っていく。
 
 
では、3つ目の予定に向かいます。
 
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

 

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加