理念とビジョンに共感するお客様が集まるビジネス構築法の対談音声を配信します

2018.03.25 by 横川 裕之

◎理念とビジョンに共感するお客様が集まる
ビジネス構築法の対談音声を配信します

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
Facebookでも告知しておりますが、
金曜日夜から10日間、
己と守るべき存在との絆を
繋ぎ止める(笑)ための
ハワイ島研修遠征稽古に来ております。
 

 
ハワイ島に来ているといっても、
仕事もやっています。
 
仕事のことを考えるな、
と、言われるのが一番のストレスですし、
違う環境に来ているからこその
新しいアイデアや氣づきを逃すのが
一番もったいないと思っています。 
 
 
さて、先日、メルマガのほうで、
こんな文章を送りました。
   

最近、よく聞かれることのひとつに、
 
「横川さんはビジネスの
 コンサルはやってないんですか?」
 
というものがあります。
 
 
答えは「やっていない」になります。
 
 
まぁ、正しくは
【お金をいただいて】は
やっていないになります。
  
アドバイスを求められれば、
その都度お答えしていますし、
そのアドバイスをきちんと
実践された方は成果も出ています。
  
 
なので、
ビジネスコンサルのサービスは
やろうと思えばすぐにできます。
 
  
でも、世の中には◎◎コンサルタント、
という肩書きの方がたくさんいらっしゃるので、
わざわざボクがやるまでもないと思っているんです。
  
あとは、ビジネスは成果の保証ができない、
ということもあります。
   
  
購入されるのは、クライアントのお客様であって、
こちらでコントロールできることじゃありませんからね。
  
 
でも、多くの方に聞かれるので、逆に
 
「なんでそんな質問をされるんですか?」
 
と、こちらから質問をしました。
 
  
「ランチ会も150回以上、
 長く継続されていますし、
 文字化合宿も高額にもかかわらず、
 16期継続されていらっしゃいます。
 
 どうやって継続ができているんだろう…
 って、いつも不思議に思っているんです」
   
 
継続していることに
興味を持ってくださる方が
いらっしゃるんだなと。
 
 
また、こんなことも言ってくださる方もいました。
 
「ランチ会にいらした方って、
 みんないい人ばかりです。
  
 私が行ってる交流会は、
 会場に入った瞬間に名刺やチラシを出して
 自分の売り込みばかりだったので、
 それがあたりまえだと思ってました。
 
 でも、あの場ではそんなことを
 やったら場違いだな、
 って思ったんでやらなかったんです。
  
 でも、ランチ会終わった後に、
 私の施術に興味を持ってくれた人がいて、
 参加費の元がすぐに取れたんです。
 
 しかも口コミまでしてくれて…。
 
 どうやってああいういい人ばかりを
 集めているのか知りたいんです」
 
ボクの感覚では、
「集めている」ではなく「集まっている」です。
 
  
集めている、となると、
こちらがお願いするような形になります。
 
たとえば、
「人数が足りないので来て欲しい」
という感じでお誘いします。
 
 
でも、人数にはこだわっていません。
 
来てくださる方がひとりでも
いらしてくださったら、
それでいいという考えです。
  
 
もちろん、

来ませんか?
やりませんか?
 
って、お声がけはしますし、
告知もやります。
   
 
この大量の情報があふれる現代では、
お声がけしなかったら、
すぐに埋もれてしまいますからね。
   
 
だからといって、それを無理に
やっているというわけではありません。
 
 
参加する、しないは、 
相手が決めることで、
ボクにはコントロールできない、
と、諦めています。
 
嫌われる勇気でいう
「課題の分離」というやつです。
  
 
ボクにできるのは、 
参加したくなるような情報を
提供していくことだけだから、
それに全力を尽くしています。
 
 
なぜ全力を尽くせるのか?
 
それは参加してくださったら、
その方の人生がいい方向に変わることに
確信を持っているからです。
 
 
いい方向に変わることがわかっているのに、
お声がけしないで、現状のままの人生を
過ごさせるほうがよっぽど悪だと思います。 
 
 
…と、少し話がずれました。
     
その他にも、
こんなことを言う方も
いらっしゃいました。
  
「30万円のコンサルに入っているんですが、
 掲示板に書き込んでも3日間、
 そのコンサルタントから返信がなく放置され、
 3日後返ってきた言葉が『いいですね』の
 ひと言のみだったのです…。
 
 文字化合宿は毎日書いたものに対して、
 横川さんが添削されるとのことですが、
 それとは随分違うなぁと」
 
これはボクにとっては衝撃的でした。
  
 
コンサルタントって、常にクライアントの
質問に答えるものだと思っていたからです。
 
ボクの文章の師匠である
山口高志さんは、添削のし過ぎで
手首が腱鞘炎になって、添削できなくなった
という逸話を持っています。
 
いまでは動画解説に切り替えていますが、
当然のように提出されたものに対しては
いまでもすべて添削されています。
  
 
文字化合宿で毎日添削するのは、
この山口さんの懇切丁寧なやり方が
あたりまえだと思っているからです。 
  
ボクが親しくさせていただいている
コンサルタントの方々は、
家族以上にクライアントのことを
大切にされている方々ばかりです。
 
 
だから、こういう指導の仕方があるのに
衝撃を受けたのです。
 
 
さらにその衝撃を上回る方々もいました。
 
「100万円を支払って
 個人コンサルを依頼したんです。
 
 でも、面談の申込みをしても
 『あなたは準備不足だから』と、
 面談を一方的にキャンセルされるんです。
 
 その準備のことで相談したかったのに…
 
 最終的には行動できない人、という
 レッテルを貼られて泣き寝入りです」

同じような事例をもう一つ…。

「ある交流会で輸入ビジネスのことを知り、後日、
 そこで出会った方にコンサルを申し込みました。
 
 半年間で50万円、相場よりは安いコンサル金額です。
 
 僕は、毎日、必ず遅くなっても報連相をしていました。
 
 ある程度講師の方に僕の進捗状況や、
 どのあたりでつまずいてるかを
 知っていて欲しかったからです。

 その方が、指導アドバイスも
しやすいのではないかと考えたからです。

 でも、報告しても、
 「いいですねぇ!」「 流石です!」
 
  商品が売れて売上が出た報告をしても、
 
 「素晴らしい!」
 「じゃんじゃんやりましょう! 行動あるのみです!」

 このような回答しかなく、
  わからないことを質問した時などは、

 「自分で調べて考えて下さい!」
 「自分で考える癖をつけて下さい!」

  このような返答ばかりです。
 
  わからないからコンサルを申し込んだのに、
  この方は本当は知らないんじゃないかと疑ったり、
  人を馬鹿にしてるのかと思いました。

  それから、色々問題もありましたが
  その経験のお陰で今があるので、
  よかったかなと思えますし、
 僕が輸入ビジネスのコンサルする時の勉強になったので、
 悔しかったけど、よい経験だったと感じてます!」
 
お金をいただいて何もしていないのに、
結局はその痛い経験があったからと、
感謝されてしまう…
こんなお仕事があるんですね(苦笑)
 
  
こんなようなことがあるとは、
まことしやかに信じられませんし、
そのコンサルタント側の話を
聞いていないので、ダメだとは
断言はできませんが、それにしても
ひどい話です…。

 
というメールを送ったところ、
私も!!私も!!

と、たくさんの事例を下さいました。
 
 
集客するからと20万円払ったのに、
2千円分しか集客してくれなかった
集客代行業者…。
 
個別コンサル契約をしているのに、
それをセミナーで扱ったほうが効果が高いと 
再度セミナー参加費を支払わせたコンサル…。
 
 
まぁ、いろいろといらっしゃいますね…。   
  
 
先述したメルマガの中で
出てきた山口さんとお会いするたびに、
山口さんのクライアントさんが、
山口さんと出会う以前に受けてきたコンサルの
お話をたくさん伺っています。
   

せめてボクの情報を受け取っている方々には、
そんなコンサルに引っかかって欲しくない、
という思いから、山口さんにご協力いただいて
ビジネス講座の音声を録らせていただきました。 
 
題して、

理念とビジョンに共感する
お客様が集まる◯◯式
ビジネス構築法 
   
山口さんは添削歴10年以上で、
これまで文章添削された人数が
のべで5000名を超えています。
 
さらに、稼がせた実績として、
個人・店舗ビジネスで関わった方々を
軒並み月商100万円以上にされています。
  
   
ネットを使ってビジネスしていて、
この方のお名前を知らないのは、
よっぽど情報収集能力が低いとしか
言いようがありません。
 
 
そんな山口さんと一緒に、
今回は具体的に以下のような内容をお話ししています。

そもそも、どんな人がビジネスで成果を出す確率が高いのか?

・山口さんが、「すごい自己紹介」の内容に沿って作った
 自身の自己紹介を初公開(これは貴重です)

・自己紹介を整えただけで仕事の依頼が増えた人の事例

・「行動しないあなたが悪い」とクライアントを責めるコンサルタントが
 気付いていない、「クライアントを行動させられない原因」とは?

・行動した成果は100%保証できないけれど「成長」は100%保証できる理由

・「いかに大きな売上を上げるか」だけにフォーカスすると、
 他人にどう見られてしまうのか?

・改めて、ボクの理念
 「自分が日本一になり、仲間を日本一にする」を
 わかりやすく解説

・山口さんが最近になってコーチ・コンサル・セラピスト
 などの個人ビジネスや、美容系サロン・治療院などの
 店舗ビジネスの方への貢献を軸にし始めた「たった1つの理由」
 
・同じサービスでも、理念とビジョンを
 持っている人と持っていない人では
 どのような差異が生まれてくるのか?
 
・「理念とビジョンを掲げ、それに共感したお客様が集まる理想のビジネス」
 を「きれい事だ」と思っている人へのアドバイス

 
などなど、オリエンテーションとはいえ
ここでしか得られない内容も多々あります。

講座の配信はメルマガにて行いますので、
ぜひご登録の上、聴いてみてください。

 
絶対に損はさせません。
 
今回は以上になります。
  
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
  

■人生に革命が起きる【文字化合宿】■
90日間、1日1つのお題を15分。
書き続けていくことで、あなたの人生に革命が起こり、
あなたの変化に合わせて、あなたのまわりも変わっていきます。

人生に革命が起きた受講生の声は、
39ページからお読み下さい

  

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加