自己紹介で絶対に言ってはいけないひと言

2017.12.13 by 横川 裕之

◎自己紹介で絶対に言ってはいけないひと言
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。
 
のべ3000人以上の自己紹介を
聴いたその場で即興で添削してきた経験から
絶対に言ってはいけないひと言があります。
 
このひと言を言うだけで、
場がたるんだ雰囲氣になりますし、
聴き手のほうが話し手に氣を使わないといけない
という雰囲気になります。
 
 
そんなひと言をわざわざ言わなくても、
その人の態度から一目瞭然なわけです。
  
  
にもかかわらず、そのひと言を
わざわざ口に出すということは、
 
・失敗の予防線を張る
・頑張ったって褒めて欲しい
 
という思いが出てしまっているのです。
  
 
では、絶対に言ってはいけないひと言とは
なんでしょうか??
  
   
 
それは、、

【緊張している】です。
 
 
先日、日経の夕刊に自己紹介について
記事になっていて、こんなことが語られていました。
 
人前に立つことが苦手で緊張する人も少なくないが、
 
「最初に『緊張している』と言ってしまったほうが
  逆に緊張もほぐれてリラックスできます」

  
確かにリラックスできますが、
それは自分は緊張に弱いということを
アピールしているのと同じです。
  
  
大舞台で戦うスポーツ選手は、
緊張しているからこそ、
ハイパフォーマンスが出ます。
  
100mの世界記録が出るのは、
オリンピックや世界選手権の決勝といった、
もっとも緊張度が高まる舞台です。
 

自己紹介も同じで、
緊張しているときのほうが、
より真剣味を増すので、
言葉も重く突き刺さります。
 
 
また、あえて先に不安を出すことで、
その不安を相手に押し付けることにもなります。
 
押し付けたからこそ、不安から解放されて、
リラックスできるわけです。 
 
ずるいでしょう(笑)??  
  
 
でも、緊張している、と言った本人は、
まさか自分の不安を聴き手に押し付けているなんて
思っていないわけです。
 
思ってないから言えるんですけどね。
 
 
そして、緊張しているんだから、多めに見てよね。
 
という背景にある氣持ちを
表に出してしまっています。
   
 
どうでしょう??
 

自分の不安な氣持ちを相手に押し付けることを
無意識にやってしまっている頼りない人に、
ぜひお仕事をお願いしたい!!
 
という人は少ないと思います。
   
 
確かに、緊張している、というひと言を出すことで、

「自分もそうだったんです〜
 氣持ちを代弁してくれて嬉しかったです」
 
「あの場でああやって素直に自分の氣持ちを
  言えることがすごいです」
  
という人が集まってくるかもしれませんが、
引き寄せの法則でいえば、
その相手も同じように無意識で自分の不安を
押し付けてくる人なわけです。
 
 
また、そもそもとして…。

緊張している、と言ってしまうのは、 
人前に立ったときに、自分のほうに
ベクトルが向いている証拠です。
 
何か追い込まれたり、緊張状態になったときに、
その人は自分の保身に走る可能性が高いです。
 
 
だから、絶対に「緊張している」は
口に出してはいけないひと言なのです。
 
 
みんな緊張するんです。 
 
でも、その緊張を表に出さないで、
堂々と話している姿に人は惹かれるのです。
 
 
今回は以上になります。
  

なお、自己紹介を作るのが
ひとりで取り組むのが難しい…
時間の確保ができない…
  
という方に向けて、
ひとつ講座の企画を考えています。
   
       
この企画はひとりで取り組むのではなく、
仲間と一緒に時間をかけて、
自分自身の掘り下げや自己紹介の作成に
取り組むプロセスを通じて、
人生をより好転させていくものです。 
 
実際に本を読みながら自己紹介を作ってみて、
どんなところに躓いているのか、
やってみてのお悩みなどをいただいて、
それらを解決できるような要素を
盛り込んだものにしていくことを考えています。 
   
 
もし、興味があるようでしたら、
以下のフォームからぜひご登録ください。
  
http://hiroyuki.top/cyfons/cf/171212
  
また、ご登録後にお送りするメールの中で、
 
・自己紹介が作れない理由
・自分のことが嫌いになってしまう理由
・自分の考えを文章にしたいと思うのに、文章が書けない理由
・意見を求められても、何を言ったらいいのかわからなくなる理由
・自信を持て!と言われても、自信が持てない理由
・未来の自分を見つけてみたいけど、見つからない理由
・自分をダメなヤツだと思ってしまう理由
・自分の考えを正確に相手に伝えたいのに、伝わらない理由
・やりたいことがあっても、なかなか一歩を踏み出せない理由
・人生の目的がわからず、どこへ行けばいいのか
人生の迷子になってしまう理由
・他のセミナーで作ったミッションやビジョンがしっくりこない理由
・自分の考えの本質が自分でもわかっていない理由
・売上が上がらない理由
・コミュニティが成り立たない理由

これをひとまとめに、一網打尽に
解決する方法をお伝えします。
 
 
ボクがこれまでにいただいた、
たくさんのお悩みの
一部を抜粋したものですが、
実はこれらすべてが、
たったひとつの原因から
発生したものなのです。
  
 
一見、あまりつながりがなさそうな項目を並べましたが、 
文字化合宿などを通じて、
たくさんの方の成長に関わらせていただいた中で、
発見できた原因です。 
  
   
文章が書けません…。
伝えたいことが伝わらないんです…。
自信がないんです…。
   
どれもあることができていないことが
原因で発生している悩みなのです。 
  
    
この原因と解決方法を知っている人と知らない人では、
これから先の人生に大きな大きな差がつくことは
間違いありません。
 
読んでいただくだけでも、
あなたの人生に必ずお役に立ちますので、
ぜひ登録してみてください。
 

 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
  

■人生に革命が起きる【文字化合宿】■
90日間、1日1つのお題を15分。
書き続けていくことで、あなたの人生に革命が起こり、
あなたの変化に合わせて、あなたのまわりも変わっていきます。

人生に革命が起きた受講生の声は、
39ページからお読み下さい

  

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加