思考を文字化したぐらいで何が変わるんだろうか

2018.03.12 by 横川 裕之

◎思考を文字化したぐらいで何が変わるんだろうか
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
横川です。

思考を明確に文字化して具体的に
イメージできる形にすることで、
人生に革命を起こす「文字化合宿」。
 
2013年の秋に0期としてプレスタート。
 
2014年から正式に1期が始まり、
現在は16期で、その4週目が終わったところです。
 
 
参加者のほとんどがこう思います。
 
「思考を文字化したくらいで、何が変わるの?」
 
これは偽らざる本音でしょう。 
   
 
「書くだけで人生が変わるんだったら、
誰だって人生を変えているはず。
 
人生を変えるためには、
もっと難しいことを学ばなければ
いけないんだ!!」
 
って、思うのかもしれません。
 
 
でも、これって、

「人生を変えることは難しいもの」

という思い込みによるものです。
 
 
 
その思い込みがあるうちは、
いくら高いお金を出して学んだとしても、
人生が変わるわけがありません。
 
  
でも、もし変わっている人がいなかったら、
この文字化合宿は16期も続くことはありません。
  
 
文字化合宿では書くことを通じて、
参加者ひとりひとりに、

「誰でも変われる」
 
ということを体感してもらっています。
 
 
その16期メンバーのおひとり、
菊池幸代さんが1ヶ月の変化を
まとめてくださいました。
 

1ヶ月前の私は、何をどう行動に移したらいいかもわからず、
そんな自分が嫌いで嫌いでたまりませんでした。

1ヶ月間毎日のお題に対して文字化し、投稿することにより、
大きなことではなく、小さなことから
取り組んでいけばいいという安心感を得て、
小さなことの継続ができるようになりました。
 
例えば、合宿当初から始めた筋トレとウォーキングは
今では毎日の日課になり、体重は−1kgですが、体脂肪−4%、
体内年齢−6歳、筋肉量増加と少し変化が出てきています。

facebookでの投稿も続いています。

ここで氣づいたのは、
どうしても時間が取れない状況の時の考え方です。

〜だからできないと言い訳をせず、
今日はやらないと自分で決めること。

これは自分との約束を破るものではないということでした。

 
書けば変われるんですが、
愚痴や不満や不安やできない理由や
そんな自分を慰めるものを書いても、
まったく変わりません。
 
 
書く内容は、
 
・自分が行動する予定
・自分が行動したこと
・自分がその行動から得られたこと
・次にどう活かしていくか
 
…というPDCAサイクルが中心です。
 
 
書き出すことによって、
自分のことを客観視できるようになっていきます。
 
 
もし、不安があるんだったら、
その不安に対してどうしていくのか?
 
それを実践してみてどうだったか?
  
 
これを書いていくことによって、
行動が変わっていきます。
 
人生を変えるのは行動だけ、
 
ということが言われていますが、
じゃあ、その行動をどうやって
変えていったらいいのかを
教えてくれるところはほぼありません。
 
だって、講師のほとんどは、
【もともと行動できる人】だからです。
 
なので、行動できない人の思考や氣持ちが
わからないことが多いです。
 
だから、
 
「本氣で変わりたいんだったら、
行動しろ!」
 
としか言えないわけです。
 
行動しなければいけない…
っていうのは頭ではわかっているけど、
行動できないというジレンマ。
 
 
まぁ、中にはセミナーに参加しただけで
 
「あなたは充分に行動しています。
ここにいるだけで、世間一般の人たちとは
レベルが違うのです。
そんな自分を褒めてあげてください」
 
って、講師やまわりの参加者が
その場にいることを褒めるような
セミナーもあります。
 
 
まぁ、確かに自分を高めようと、
自分自身にお金と時間をかけているわけですから、
かけていない人たちとは意識が違います。
 
でも、お金と時間をかけるのは
スタート地点に立っただけであって、
その学びを行動に移さなければ、
前に進んだことにはならないんです。
 
  
講師にとってはゴールかもしれませんが、
参加者にとってはスタートなのです。
 
 
続いて、参加を迷っていた
1ヶ月前の菊池さんご自身に対して
書かれた手紙をご紹介します。
  

参加を迷っている1ヶ月前の私へ。
 
合宿に参加して1ヶ月が過ぎました。
 
結論から言うと、参加して良かった。
  
高い金額だし、90日間毎日続くだろうか?
まして文字化なんてできるのかな?
  
文字化したぐらいで何が変わるんだろうか。
色々な思いで迷いましたね。
  
でも、嫌いでたまらない自分を変えたい、
自分を好きになりたい。
  
そんな思いをいつまでも続けて、
ずっと自分を嫌いなままでいいのですか?
  
この1ヶ月の間で、
自分の事を随分好きになることができましたよ。
  
完璧じゃなくていい、
小さな事をコツコツと行動し続ける事で、
たくさんの「できた!」が積み重なって、
少しづつ変わって行くことがわかったから。 
 
90日間が終わる時は、
必ず大好きな自分になっている事を信じて
今は毎日のお題に取り組んでいます。
 
もちろん行き詰まる時もあります。
 
それも自分が変化しようとしているからこそ
現れる今までの私です。
 
そこを乗り越えれば必ず変わる。
それを少しづつ実感している毎日です。

    
  
今日からの1ヶ月でまたどんな変化が出るのか。
 
まぁ、いいことばかりじゃなく、
痛くてつらいときもあるでしょうが、
その状況で何を学んでいくかが、
人を成長させるのです。
 
 
今回は以上になります。
 
この文章を読んでくださった
あなたの心が明るく、軽く、温かく、
幸せになれますことを心からお祈りして、
この文章を締めさせていただきます。
 

今日も長文をお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 

■心が整う【ことばの朝食】■
体の一日分のエネルギー補給は食事から。
心の一日分のエネルギー補給はこのメルマガでどうぞ。
登録3日後に受け取れる【成果を出す人出せない人の違い】の教材が大好評です。

ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

横川 裕之

人も仕事もお金も引き寄せる「すごい自己紹介」著者。 2016年3月23日の発売日にAmazonのビジネス交渉・心理学部門で1位。 以来、Amazonでは在庫切れが続く。 自分自身の経験を元に開発した通信講座【文字化力強化合宿】において、60代の会社経営者、30代の学校の先生・刑事、20代の専業主婦など、業種年齢問わずに、受講者の人生に革命を起こす。 キーワードは「思考の文字化で人生は100%変わる」。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加